然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

コーチ厳しい

毎日私のあごを見ては「簿の耳ちゃん、今日もすっごい顎してるね。きれいな2重、3重、よ四重-!?」と言ってくださる私のコーチ、そう、子供です。

 

この厳しいコーチのおかげで私は顎周りの肉をブラックホールに「ふんっ」とぶん投げてやりたいと日々思うわけです。

 

言われなければそこまでも気にしていなかったんだけれどね、がんがん言われるからどんどん気になる気になる木にな~る。

 

「簿の耳ちゃんはで部ですなぁ~」と私の贅肉をつまんでは言ってくるこのコーチ。

コーチのおかげで体型には気を使ってます。いえ、使わせて頂いております。

 

 

あまりにもうるさいので私は毒づきました。

「だったらさー、あの人はどうなのよあの人は。まるまるとしてるじゃない?あの人の方がすごいじゃん!」

 

言い負かしてやったZE!とふがふが鼻息荒くドヤった私に対し、

「あの人はキャラだから。すでにキャラだから。キャラクターだからいいんです」

 

「くまプーだってベイマックスだっておデブだけどキャラだから許される。でも簿の耳ちゃんは許されない。愛されキャラにはなれないから。だから痩せなさい。その二重顎をなんとかしなくてはだな!」

 

 

い。いたい・・・おかあちゃんなんだか心がイタイわぁ・・・・・

 

「もしさ、あたしがめちゃくちゃおで部だったらあなた一緒に歩ける?学校の人に見られても大丈夫?絶対おで部って笑われてディスられるよね」

 

「あー、絶対言われると思う-。筋トレガチ勢多いから相当笑われるだろうな」

 

 

人は見た目ではないが見た目もやはり大事です。さ、明日も出走してくるか。走れども走れども痩せず引き締まらずだけど。