然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

破壊力凄まじかったから

毎日、「痩せたい。で部は本当いやだ」と言い続けてたら配偶者、「君が毎回そういう事言ってるから太めな人はイヤだなと思うようになった」との発言。

 

なぜ痩せなきゃならんのかというと私の場合、検診での注意項目が出てしまったから。

運動不足もあったので「とにかく体重落とせば少しはなんとかなるでしょう!」と。

 

 

友達は検診でひっかかってるけど全く気にせず生きてます。見えないとこではガマンしてるのかもしれないが、私がみた限りでは見事にガマンしている素振りなし。

 

アイスコーヒー1杯につきガムシロ4個は使うし、ごはんの後はいつも絶対甘いものを食べている。罪悪感など感じてなくむしろ開き直っている様子に見えてしまう。

 

そうなってくると「なんで私こんなにガマンしてストイックに生きてるんだろう??この人はこんなにガマンせず好き勝手食べて飲んでいるのにさ、あー少しくらいはいいかな!?」ってなっちゃって。

 

 

はじめの部分に戻るけど、引っ張られるの巻だよね。

よい方に引っ張られるならいいけれど良くない方に引っ張られちゃうと最悪。

引っ張られないよう自分を強く持ててりゃいいんだろうけどそれがまじ厳しいし難しいんだよねー

 

 

こどもの頃から私の周りにはなぜかふとっちょさんが多く、その人達は言い分けばかりで努力を感じさせない生き方ばかりに見えた。言い分けばかりして努力もしないで何かのせいにしてなかったことにするなんて怠慢すぎると思ってた。

 

でも私もかなりので部を経験。身長に対してはちょこっとだけオーバーな重みだったけど贅肉の威力は凄まじかった。一番痛感したのは周囲の対応。

 

で部とそうじゃないのとでは人からの対応が違う、違いすぎるのだ。はっきり言うと前者だった時はモテナかった。だが後者になったら圧倒的にモテ度も違うし皆とても優しい。露骨に分かりやすく優しいのだ。顔ではもちろん勝負なんて出来ないのだから、とすれば答えは1つだけ。贅肉がありすぎるかどうか。

 

 

若い頃憧れていた男性にはっきりと言われたことがある。「簿の耳、お前はとにかく痩せろ。痩せてからなら考えられる。痩せたらお前でもなんとかなるはずだ」

 

(デブな私を否定してくれてありがとう。ようやく言ってた意味が理解できました)

 

 

というわけで私の美意識なんてとても小さく軽いものだがコツコツがんばらんとな!と思ってる。その少しのキモチのおかげで自分も心地よく過ごすことが出来、周囲からも大切にしてもらえるならこれ素敵過ぎることじゃない??まぁもちろんに心や考え方のほうも大切ではありますけどね。