然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

ガキ夫の「ガキ」がとれますように計画発動

家事はなぜこんなにもやるべきことがあるのでしょう。

意識してても気を失っててもやるべきことはいつでも沢山。

 

それなのに気付いていない奴1名。

 

家事と言えば「掃除機」「洗濯」「食器洗い」「トイレ掃除」のどれかをやってれば夫としてはもう十分だと思っているらしき我が家のガキ夫。

 

こども以下です認識が。家事に対する認識がはっきりいって子供以下。

我が家の場合は中高生男子なのですがその彼等以下とも思えてしまいます。

 

こういった不満はこどもが生まれてから特に思うようになりました。

こどもに寄り添い生きる毎日は自分のしたくないことをしなきゃいけない事が多く、言葉悪いけどガマンしてやっていることって相当。「あぁ、、、、、仕方ないからやるしかないかぁ、、、、」が心の中での1人合い言葉。

 

そうなの、自分をロボットだと思って動かすんDETH、脳を身体を。だから心が壊れるのよね、ふぅ・・・・

 

それなのに理解はおろか協力もせず「女の仕事だろ」と言い放つ男はすでにDETH。

はい私、結婚を、人生を間違えました!!!!!(時間が過ぎると共につくづく実感させられる)

 

 

せめて協力だけはしてほしいと思うのです。そう言うと「言ってくれればやるから」→「だったらこれをこういうふうにやってほしい」とお願い→奴、いざ実行~終了→不都合があるので「そこはこうしてほしかったんだけど」と言うと→「だったらもう絶対やらねー(怒り)」となる、以上!!

 

 

やってあげてる感が満載なんだよね!協力という気持ちじゃないんだよね!

だから「だったらもう絶対やらねー(怒)」なんだよね!?

 

ってことで協力という気持ちはないようなのです。この男。

 

もしここが職場だったとしたら同じやりとりをしても同じように言えるのかしら?

言えるはずないよね。ということは上から目線なんだよね。俺は手伝ってやってるんだからな、それなのに俺に文句つけてくるとは。だったらもう絶対やらねーよってとこでしょう。

 

こういうのを15年繰り返しまして私はもう疲れすぎました。説明しても無理なんだもん。「だったらもう何もするな」と言ったら本当にやりませんでした。何もしませんでした。「そっちがやるなって言ったから俺はやらないんだからな!」でした。

 

単身赴任してたときもあるし子とふれあうこともしないので元々私ワンオペ状態の家なのは間違いなのですがそれにしてもなんだよね。酒癖も酷くて離婚寸前まで何度いったかなんて分からない状態。それから本当の意味での現実を考えるようになりました。

 

 

今日からガキ夫の「ガキ」がとれますように計画を実行してみます。

まぁどちらにしてもすでに愛も情も全くありませんので、同じ空間で生きるのならば最低限のことくらいは協力してくださいよね!という意味合いでの基ですが。