然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

恵方巻き難民

昨日は恵方巻き難民になっていました。

 

恵方巻きのご予約開始」と言う紙を見たあのとき、「予約しよっかな?」って一瞬思ったんですが、でもハッキリこう思ったんだよね。

やっぱ実物を実際に見てから買いたいな☆

 

予約の紙には「解説!恵方巻きさん」の如く、それはもうとてもお詳しく分かりやすく書き記してくれてはいるものの、そんでもさ、やっぱ実物見て買いたいなって。

 

 

だって損したくないんだもん。予約して取りにいったはいいが思っていたのと全然違っくって涙目だよー、という自分の姿が脳裏をよぎるの巻(よくホールのケーキとかでそういうのありませんか?)

そんな気持ちがむくむく沸いてきたのよね。それで当日のその勝負に備えそのつもりでコンデイションは整えてはいたのですが、、、

 

どうしてもやらねばならないここ最近の用事2つ→

1.子を病院へ連れて行く

2.子の用事でお店巡り

 

どちらも私が連れていかなきゃならない理由などないのですが!むしろそういう用事こそ夫がやればいいじゃんと思っているのですが!(我関せずが酷すぎる男なので)

「どうしても俺がやるしかない」ってならないとやろうとはしないこの男。

 

なのでその2つの用事に加え、恵方巻を買うという3つのミッションを下の人とタッグを組んでれっつらごーしました。

 

病院はすぐ終わった。子の用事はまぁかなり時間かかったけど子が嬉しそうなのでまぁいいとしよう。そうして恵方巻ゲットだぜ!に取りかかったのですが・。。

 

 

1軒目18時くらい。小さなお店。シンプルでお値段リーズナブルな恵方巻きを発見!したはいいが、どっかのおばちゃんがむやみやたらに触っては戻し触っては戻しをずっとエンドレスに繰り返し。それに恐らく子の求める恵方巻はもう少し華やかなヤツなはずと思いここで手にしなかった。のが大間違いだった。

 

2軒目3軒目4軒目、どこにもなーーーーーーい・・・・・・・

 

最後の方になってくると「もういい!私が明日巻いたるから!」と子に宣言。疲れてて早く家に帰りたかったのでそういうことにしてもらい恵方巻き難民は一時停戦。

 

酷い戦いだった・・・・・

 

我が家は夫婦仲が良くないのでチームプレイがほぼ無理。そこを改善できてたら恵方巻もすんなりゲット出来てたのに自己中自分勝手さん(相手の気持ちよりも自分の気持ちが大事な人)だから無理なんだよね。なんてことはない、あいつが病院連れてって用事にも連れてってあげてたら恵方巻きをゲットすることなんてたやすいことだった。

 

それなのに「母親と一緒に行きたいって言ってるんだろ(子は特にそんなん言ってもいないのに)だったら俺いかねーよ」と大きな赤ちゃん発言ばかりするのでね、まじにぶん殴ってやりたいくらいだけど手が痛くなるだけだから勝手にさせときましょう、放置放置。

 

それにしてもこのビッグばぶちゃん、まじに頭にくるんです。それはまた後日書こうかしらねぇ。