然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

書いたら解消できるかな、、、

私の母親は熟成されてしまっていた我慢というそのフラストレーションを、親になった今だからこそと発動してしまったんだと思います。

私の母親がそのまた母親より無意識に継承してしまっていた「親だからこそ偉い」思想→私は親だから子どもより偉いんだ!だからこれは躾なんだから(こうして)言うのはこどもの為だ!

 

そう思い込んでどんどんと小さかった私の心を踏みつけ踏みにじってくれたんだと思います。我慢しすぎたことで作られたそのストレスの発散方法として、また自分の中に潜んでいたその承認欲求を満たしたいが為。自分がそうであったように子は親に従うものだからそうすることで子は良い方向へいってくれるはず。そう思っていたんだろうけども。それでもなんでもやっぱり許せません。

 

 

「あんたのかーさんは手のかからない子だった」と私のこどもに言っていたと聞き、私は怒髪天でした。

 

お前らがそういうふうにしたんじゃねーか!人の気持ちや意見なんては全部無視しやがって言葉攻め、人格否定。そうやって自分らに都合のよいように洗脳したんじゃんか。

 

こちらから言わせてもらうなら「何いっても親の意向に沿わないならばとことん否定されとことん非難され、最後には自分が悪かったと言うまで許してもらえない(一方的なる親は偉いんだからお前が間違ってる劇場、それは私が「ごめんなさい。私が悪かったです」と言うまで終わらない)」なんて事を繰り返してたらもう誰でも相手のいいなりにならない?私が悪いと思っていなくても謝るまでそれは続くし、どこまでも追い詰めてくる。お前が悪いからこうなった。ほらお前が悪いだろ?そうやって私を攻撃してあたかも自分たちは悪くない、悪いのはやっぱりお前」という上手な誘導と尋問。

 

きったねーなーと今でも思います。でも私も継承してました。負の連鎖まじ恐ろしいです。そうやって育てられた私はそうやって私の子にも同じことしてました。

 

私が親のどくからどんどん冷めていったのは自分の子がこの子育て方法にとにかく反論ばかりしてたから。絶対言いなりになんてならない。叩かれても木に縛られても正座で説教受けてもとにかく何しても「ごめんなさい」と言わない。学校でも問題児の部類。私はこの子の個性を全否定して「普通の人になりなさい!」「人に迷惑をかけちゃダメでしょ」「あんたがちゃんとしないからいつもおかーさんは嫌な気持ちにさせられているんだよ!」「周りと同じことが出来ないってことは病気だよ?」「働かざる者食うべからずなんだから、勉強しないならごはん食べる権利ないからね」など今思い返したら酷いことを平気でがんがん言ってましたしてました。

 

私の母親が私にしてきた内容が私の子育ての教科書です。小屋に閉じ込められるのなんて当たり前だったわたし。すでに暗い中、「出て行け!言うことを聞かない子はこの家の子じゃない」と玄関から押し放り出されたりしてたから木に縛られるのも普通のことだなんだと思ってました。だって偉いらしい私の親が言うんだよ?だったらそれは間違ってないことなんだよね?そう思ってました。

 

これらは正しい。だってわたしは間違ってない。ちゃんとやらない子の方が悪いんだからこれは仕方ないことなんだ。ここを越えることで良い子になるはずなんだから!!

そうやって私は言われてきたし親もやはり今も同じくそう言っている。教育というのは子に物事を教えること。だから子を否定してでも非難してもやるべき事は泣いてでもやらせなきゃ。叩いてでもやらせなきゃ。だって私はそうされてきた。そうでないと子の為にはならない。人様に馬鹿にされないように!人様に迷惑をかけないように!絶対絶対やらせなきゃ!!

 

私の親は子が親に従うのは当たり前なこと、という考えが強いので「叩いてでも従わせなきゃダメだ。叩かれたら従う」とか「親がなめられちゃダメだ。子になめられては取り返しがつかなくなる。だから泣いても叩いてでも親に従わせなきゃダメだ」などと言って、それを完遂できない私を親失格みたいに言うのでした。「あんたはほんっとに情けないねぇ。こんなちっちゃい子1人も従わせることできないなんて・・・。そんなんでは子供育てていけないよ!?」

 

それでもなんでも従わないそんな孫をみて「おかしいねぇ。うちの家系にはこんな子1人もいなかったけどねぇ(あっちの遺伝が原因なんじゃない?といわんばかりに)」

 

そう言われると「きっとそうなんだ!」と思い込んでくるものです。子が言うことを聞かないということだけで相当ノイローゼ入ってました。子供のくせに大人のいうことを聞かないだなんて。

そういえば・・と納得できる事柄を無理矢理くっつけて考えたりして「この子がこんなんなのはあっちの遺伝が原因なんだ。だから悪いのは私じゃなくてあっち」というふうに思うようになり信じ込むようになりました。親の言うことも聞かないかわいくない子。そう思ってました。