然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

なんだ、やさしいじゃないか

わたしのワーキングタイム中のある一部分には魔時間というとても恐ろしい時間帯があり、その魔空間には、身の毛もよだつような「クレイジーさん(でもだっておばさん=DDB)」と「勘違いボスさん(機嫌÷子さん)」という2人の魔人間がいます。

 

その方達は仕事をしに来ているらしいのに自分さえよければ的なことばかりを率先してこなすので正直一緒に働く人からは一目置かれてます。全く相手のことなど考えていませんから。自分だけよければそれでよし!感お強いから、、、

 

クレイジーさんの方というと本当にいつもうろちょろうろちょろで、自分が帰る時間の30分前からその時まで「1人逃走中」かのように(仕事をあてられないよう)逃げ回っている感じ。その時間があるなら雑用のひとつや2つできるでしょ??と普通なら思うとこだけど、そういのもやりたくないからと逃げている・・・

 

勘違いボスさんはというと、戦力外通告を受けてることさえ認めようとせずに自分はとても仕事ができるほうと思い込んでは自分よかれの仕事ばかりなくせに周りに対してはとても偉そうに指示出しをしてくるので厄介なお方。最近は落ち着いたけど機嫌悪いときはものすごくあたってくるという当たり屋でもあります。

 

まぁどちらもね、ピントがずれすぎているんですね。だから周りは困っているんだけれどもお2人ったら日本語通じないから仕方ないのねん(日本人だけれどね)

 

そういうわけで修行僧のような気持ちで魔時間を過ごすしかない私ですから何事も率先してこなしていきませんと仕事が進みません。奴らやらんから。だから重い物がきましても「ひっひっふーで頑張ってる(呼吸法間違ってるけど)」

 

ところがさ、先日いきなりね、「簿のさん、これからは俺がそれやるんで簿のさんはいいですよ。怪我されたら困るし」と上司が言いまして簿のちゃんびっくりよ。

 

うちの上司って無口さんだから、クララが歩いたー!!みたいに「上司がなんか話してるー!!」って思うくらいなんだよね。だから素直にびっくりしたのです。

 

ありがたい!!!けれど、そちらはもっと忙しいはずなのに大丈夫なのかい?と思うばかりで「ありがとうございます!あ、でも大丈夫そうなのは私やりますね」と答えたけれど。レッツ協力プレイ出来る人と出来ない人との違いってこういうことだよな、とつくづく考えるのでした。

 

先日、年度末だからかな?たくさん質問がかかれた書類がきましてね、だから直球で書いてみたのよね。仕事をしに来てるのだから仕事に必要のない我の強さは邪魔なだけ。相手のことも考えた上でお互いがより動きやすく仕事が円滑にまわるようにとそれぞれ個々で考え直す必要があると思う。コミュニケーションがとれない人とは協力が成り立たず仕事内容も時間も無駄ばかりが生じてる現状なので改善につながる方法を見いださなければいけないと思う、的に。

 

今までいろんな仕事をしてきたけれど、周りの方達がさ、私が仕事しやすくなるような動きをしてくれてたこと多かったからから私も自然とそうなっているのよね。それに加え気をつかわなきゃ成り立たないような仕事が多かったから特にそうなんだろうけど。

 

先輩プロさんも私の仕事を手助けしてくれたりするし上司も無言ながら手助けしてくれるのよ。だから私も私が出来ることはと勝手にだけどやっているんだけど、もしかしたらそういうのが届いているのかも?とちょっと嬉しくなった出来事なのでした。