然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

4/12きょうの健康

f:id:bonomi:20210412205450p:plain

4/12きょうの健康

走り始めはどうしても「だるいなぁ。ながいなぁ。いやだなぁ」という気持ちに支配されまくっていて「でも仕方ない。走らないともっとストレスだし」などと考えながら進みます。

 

ようやく1km。「まだ1kmかぁ、、、」「もうすこしがんばらなきゃなぁ」

 

とりあえず1kmでやめることは念頭にはないのでそのまま走り続けます。

 

そうして2km。「えー、まだ2kmかぁ。まだまだ走らなきゃきょうの分は終わらないねぇ・・・」そんなことだけ考えながらとにかく進みます、気力のみで。

 

そして3km。ここまでくると誘惑がやってきます。「3km走ったんだもん、きょうはもういいんじゃなーい??」「最低3km走ってりゃ十分じゃない??」悪魔のささやきがずっと私の脳裏内でそんなふうにリフレイン。わたしの中ではここらが本当に一番いや。3km走行中はわたしの心の弱さが露呈されまくってしまいます。

 

それから4km。ここらにくると終わりが近づいてきてるのでなんとか持ちこたえれる感じになってくる。足は動かなくなってくるけど最後の力を振り絞るわよ~と思いながらてくてく。

 

はい、5km。ラスト1kmだもん。「ふんばれ!ねばれ!負けるな!あともう少し!」そればかり考えて足を動かします。ラストに上り坂はキツイけどわざとそうしてます、そこを目的として。辛ければツライほど時計ばかりも見てしまう。見てもそんな変わらないのに何度も期待してみてしまいます。早く!!6Km!!早く!!はやくっ!!

 

そうして6kmと表示されるとぴたっと歩きます。だってもう走りたくないんだもん。

そんなわたしの走り道。10km走っても怪我しない足を作らなきゃなぁ。