然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

わたしまだおばちゃんになりたくないんだわ

若い頃とは違い、髪にこだわらなくなってからそれはもう長い時間が過ぎました。

髪に注目している暇がない。髪に意識が届いてない。そんな感じで捨ててた髪に対する女心。

 

以前は美容室へ行って帰ってきた日は「るんるん♪」よりもどよーんが多くって。だってお願いしたように仕上がらないんだもん大体は。だからどよーんなること多くてね。でも↑の理由により「もうわたし、どんな髪型になったってある程度は許せるようになってるわよ多分大丈夫☆」そう思ったので予約なしでもOKな地元の美容室へGO!

 

画像を見せお願いしたら「それはパーマだけでは無理。パーマをかけた上で巻かないと無理だね」と言われ唸るわたし。そんな時間あるかいな?毎日巻いてられんだす。

というふうに「あれれ?」と思うことばかりな会話。以前他の美容室でなら可能だったことが無理だとおっしゃるわけでして・・・けどまぁこの人にかけてみよう。悪い人じゃないし。ということでお願いしたのでした。

 

でも大きめなロッドで巻くって言ってたけどわたしが今まで見た大きめロッドよりはるかに小さいんですけど?根元から巻かなきゃ無理よって言ってたけど、途中から巻いてくれた人もいましたけど?なんかハテナ??ばかりが頭の中動き回っておりまして。

 

仕上がりが近づくにつれどんどん無言になっていくわたし。なんか、、、なんか、、、わたしの依頼とは違うものが出来上がっていってない!??そんでね、最後には「ベルバラに出てくる●○さんみたいで素敵☆」とかなんとか言われたけど、わたしそーいうのお願いしてないよ。それも勝手に前髪寄せられてデコ全開。サイドの髪はなぜかピンで勝手に留められて「はい出来上がり」って勝手にスタイリングしないでください、確認くらいしてください、、、まじ泣きたくなったのでした。

 

帰り道ちょうど下の子と一緒になりそうな時間だったので待ち合わせ。現われた子はそんな姿の私をみて冷静な口調で一言。「なんかすごいことなってんな」

 

やっぱりィーーーーーー。更に泣きたくなりました。クールな彼が、ちっこい事に関してはスルーお得意の彼がそう言うってことは・・・・・

 

 

で、さ。考えたよね真剣に。おばちゃん達が集う美容室行っちゃだめだ。おばちゃん仕様な髪型は得意になることでしょう。毎日似たようなことばかりするでしょうから。

だから年相応、もしくは誰しもが集うでありましょう対象年齢不詳なお店に行くのが一番だよね。予約は必要になるけれどそれは失敗しないという保証と思わなきゃだよね。

 

そんなわけでわたし、まだまだおばちゃんの姿にはなりたくないとういことが判明。心はすっかりおばちゃんだけれども髪の毛はまだNOTおばちゃんということで!

 

 

ついでに不思議に思ってたことでやっぱ今も尚思ってることなんだけど、どうして(一部の)おばちゃんってパンチパーマみたいなあんな髪型するのかな?夫の母親もその髪型しかしないけど(そういえば夫の祖母も同じ髪型だったなぁ)満足そうなんだよね。大仏みたいだなーっていっつも思っていたけどやっぱ全く理解できないわ・・・

 

だってあの髪型をすると性別を超えた生き物になってしまう気がする。わたしまだ女の方で生きていたい。強くそう思うのでありました。