然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

円満な三種の神器(技)=はまるな(見るな)口と手を出すな

最近はケンカをしない。配偶者に望むことを以前ほどしなくなった。相手の失敗を責めることもしなくなった。

 

わたしのエネルギーは怒りになんか使いたくはない。それなんかより楽しいことに使いたい。だから怒りに割いてる時間などノンノンノン(といつも心に言い聞かせているけれど、結構相当ムズカシイ、よね?)

 

あと意識してるのは完璧主義をやめたこと。答えのあることを追求しすぎないこと。

 

親が完璧主義みたいなもんだからいつも(親が考えている)答えがあって、そのそれに近いところに(わたし、もしくは私の考え方や行動)がありませんとしっちゃかめっちゃか怒られる。そのせいでわたしも相手に自分の考え方を押しつけてしまってました。だってわたしが正論。わたし間違っていないもの。そうやってどこまでも追求して追い詰めて。

 

そんなことしてたら人間関係ギスギスしてくるよねぇ。気付いたらいつも怒りまくってて。それが原動力だと思い込んでいたときもあったけど、どんどん疲弊していくという。いつでも噛みついたる!みたいな気性はいけません。自分自身疲れていくし雰囲気もオーラも淀む。そーいうふうに余裕ない人は誰にもモテませんし幸せも近寄ってきてはくれません。と思えるようになったがな。

 

といまだから言えるけど。ここまでくるのは大変だった。考え方を変えるのはとても大変だった。けど今はだからこそゆったりと暮らしてて以前のあんな私はもういない。家庭環境ってすっごく大事。雰囲気ってとても大切ね。

 

 

先日母親から泣きの電話がきまして。「どうしたらいいか分からない。ノイローゼになりそう」と。未だに自分以外の人のせいにして自分のこと省みようとしないんだよね。だから直球で答えてみたんだけど理解してくれたんだかどうだか。多分無理なんだろうけどさ。

 

この家は育て方と思考に絶対難ありだ!!と思い小さい頃から私は反抗していたけれど、「そんなあんたがオカシイんだ!」と私の話さえきいてくれもしなかった両親。あんたはいつも顔を真っ赤にして親にかかってきて牛みたいだな。自分の意見が通らなかったらすぐにイジけていつまでもごね続けて。そうやって一生1人でごねてなさい!(怒)といつもいつも言われてた。話もきいてくれないくせに親は偉いからと根拠の内理論でなんでも押しつけてこやがって。そんでまた意見すると牛認定。どこまでも自分の子を馬鹿にし続ける親っている?時代というよりも個人がただ単に進化していないだけだろう・・・

 

そんな感じで責められて丸められて責任転嫁させられいつも怒られてばかりいた私とは違い、兄に対しては違かった。跡取りだからなのでしょう。男だからなのでしょう。先生に褒められるタイプな人だったから自慢の息子だったのよね。私に対してよりは口うるさく言われてなかったと思う。

 

父親が亭主関白で母親が過干渉、そんでもってとても厳しい躾とルールが常時適用という最悪パターン。兄はそれが夫婦としての当たり前だと信じて疑うこともない。多分今も。

 

仕事へいって帰ってくる→酒を飲んで寝る。夫婦として家事の協力などはしない。育児に関してもお嫁さんに任せきり。その繰り返しばかりをしていては世界なんて広がらない。そのうち歳をとると共に父親を見習ってしまったのか、自分は偉い、自分は凄いの勘違いが当たり前となり結局バツ2。

 

1回のみならずして2回目もということは。そこで「やっぱり・・・」という言葉しか見当たらない。育った環境と見てきた教科書(親との関係、家族・親戚との関係)が悪すぎた。真似てはならないところばかりを模倣して、望んではいけないことばかりを王様かの如く突き通してきた。

 

キビシク育てられた反動からくる愛情乞食。その愛情不足も他者からの愛情で埋めていられた時は良かったんだろうけど、そうじゃない時は自分よがりな愛情を相手の気持ち関係なく求め続ける。気持ちが満たされるまで求め続ける。

過干渉すぎる母親が嫁としての基準となってしまってるのでお嫁さんにも当たり前にそれを望む、更にそれ+亭主関白。最悪の極みとしか言えない・・・

 

 

ちなみにだけど、わたしの場合の愛情不足の愛情乞食は満たされたことでスパンと成仏できた。私にしては特殊な話ではあるが私が大切で私を必要とずっといい続けてくれた人がいてどんな私でも大好きだと。だから自分にできることはなんでもしたいんだと言ってくれたことで「こんな私でも価値あるのかも?」と思えるようになりそれからは自己肯定感の低さもなくなって自信がついた。成仏できました。

 

 

何事もそうだけど消化していかないと進めない。そのためには現状をきちんと理解して過程を見直し仮説も考え問題が処理できるよう調べたり。そうして試して慣れていくしかないと思う。

 

かわいいからとなんでもやってあげるのは一番よくない。その人の未来を奪っているだけに他ならない。自立してもらうには手を出さない口を出さない、ただ見守る、それしか答えはない。

 

あんなに説明しても母親ときたら自分が元凶だなんて微塵も感じてない。責任転嫁が得意な人だからねぇ。

 

はまるな、見るな、口だすな、手を出すな。そう伝えたのに「部屋は豚小屋みたいに汚くて、、、(豚さんに失礼だ!」「わがままな人でー」「ごはんもチンばかりでー」

 

娘と息子を自分の意のままに従わせてきたから他人をも従わせることが出来ると思っている節があるようだ。自覚ない毒持ちさんたちは大人しくただただ過ごしていてほしい。お願いだからもうそれだけでいい。