然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

几帳面VSだらしない

先日、「家政婦はみた!」ばりに目撃してしまった上司の几帳面さ。

それはそれはとてもきれいに、私では絶対そこまでしない、というかむしろできない!!!と断言できるくらい見事なほどの几帳面さでございました。

 

そこで脳裏をよぎったはその反対に属する几帳面では全くない人のこと。

はて?どちらがいいんだろう??とふと考え比べてみました。

 

 

几帳面さんな彼はもちろん仕事では頼れます(仕事外ではわかりませんが)

意思の伝達は端的で明確だし優柔不断さは感じません。決断が早いのでしょう。こちらが困っていそうなときは手助けしてくれます。でもそれをひけらかすことはしません。

空気を読める人なので「察して!!」と思わなくても勝手に察して行動してくれます(ありがとうございます)

 

でもいつもどこかで審判されているかのような気持ちになってしまうので、プレッシャーを感じてしまいます。 あまりにもスキがない感じなので距離を詰めること出来ず、なんとなく動きにくい感じ、歯がゆい感じで仕事時間を過ごしてます。

 

 

片やおおざっぱで細かくない人について(私が見た中でピカイチすぎた人限定での話)

とにかくおおざっぱなのでデリカシーがないというかキレイではありません。上品さの微塵もありません。毎回同じ服を着てくるという、おしゃれなど全然気にしてません。屋台で買った食べ物をそのままトイレに持ち込んでましたが、それに関してもなんとも思わない様子でそして普通に食べてたよ(さすがにシンジラレナイ)。お茶碗にお米が沢山ついたままでもご馳走様をしています(米農家さんのきもち、茶碗洗う人の気持ちなんて関係ないらしい)。電話中トイレに入り用を足したらしき後の流す音までも平気でやってのけてしまう。会計の際や入場券購入のときなどは率先して交渉するでなく黙ってそのまま待ってます(私にやらせます)。

 

と、こうやって書いてるうちにやっぱ思ってしまったよ。細かくてもいいから汚い人よりキレイな方がいいなあ。見た目も中身もどちらもね。

 

前者の方がだって脳が進化している感じがするんだもん。きちんと教育受けてる感じがするんだもん。だから何事にも対応できそうな気がするんだもん。後者はというと基本的な常識やルールを学んでいなんだもん。まだアウストラロピテクス系なのかも?って思うくらいになにかあっても全然頼れない。

 

最近見ているアニメで「俺が●○を守ってあげたいんだ」みたいなセリフを言ってる男がいて思ってしまった。女はなんでも守ってもらいたいわけではないと。私が思うに「守って貰う」それよりかは「頼れるか頼れないか」の方が大事だけどなと。「守ってあげたい」だなんてただの自己満足だわ。後者の人も守ってあげたいとか言ってたけど実際は何一つ守ってもらってなかった気がするわ。勝手に自分に酔うなよなと言いたい。

 

 

最低限の常識を持っている人がいい。尊敬できる部分がある人がいい。頼れるところがある人がいい。中身のある人がいい。自分を大事に他人をも大事にできる人がいい。こどもにいつも言っている言葉たち。