然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

はっぴーさん理由

当たり前と思われることを継続することはなんにも凄くないと思われてしまうことでしょう。

 

朝起きてきてごはんがあるのは当たり前、夜帰ってきてごはんがあるのは当たり前。

そう、当たり前なんだもん。感謝とかそんなんしみじみ感じてらんねーよ、って思ってた若かりし頃の私。でも立場が変わった今でも、それでも私はそう思う。

 

「やってあげてんだから感謝しなさい」ってのが私の両親の常套句だったけど私はそう思わない。感謝の言葉を欲しいが為にやってあげてんだとしたらはじめから手を出すな、相手に望むな強要するな、だわよ。

 

当たり前と思われることを当たり前にしていては何も変わらんですたい。唯一こどもに勝てて唯一見せれる私の能力なんて努力しかないと思うのね。それもあってかーちゃんは走ります、走ることでこどもも前とは違って来た気がするんだな(簿のちゃん頭イカレテル級にすげーな、と尊敬されるようになりました)

 

 

さて、今日はこどもの日。ということでお子様ランチを作ろうと試みてましたがあまりの労働疲れによって「ワンプレートじゃないお子様ランチに入ってるであろう簡素なごはん」となりました。

 

パスタ作るからーって宣言してたのに帰宅したらそうめんを茹でてる夫。「は?」と言ったら「だって俺食べたかったんだもん」

 

「ん、でもさ、今日はこどもの日でしょ?ま、別にいいけどさ、でもバランスとか考えてほしいもんだわさ」

「あー」

 

「あなたってさ、いつもいつも自分のことだけ考えてるよね。「みんなで!」とかないもんね。それって団体行動で考えれば外してるってなるんだよ」

 

と言ってはみたものの最近劣化が激しくて子にもそれを指摘されていた夫。もしかしたら明日死ぬかもしれないよね!?と思ったら余り強くは言わないでおこう、そう思えたので笑止。

 

「別に。あったら食べるけどなくても別に構わない」と言われながらで買ってきたケーキは やっぱ人気☆下の子はガトーショコラ。私はショートケーキ。やっぱおいしかったー。テンションあがったわ。

 

仕事忙しすぎたけど、「あー」って思ったこと沢山あったけど、それでもおいしいごはん食べれておいしいケーキまで食べれた私ははっぴーさんだなー。

 

しあわせの感じ方は自分次第よね。

10Km走っても足は持ったし一日あけて5Km走っても大丈夫だったし、もうわたしの足は大丈夫かもしれない。明日からお弁当だけどこどもが喜んで楽しんで食べてくれるからがんばっちゃおーって思ってる。こんな感じのはっぴーさん理由。

 

お金沢山なくてもごはん食べれてるし仕事は大変だけど大変を共有することで信頼関係は深まり更に仕事しやすくなるし。前向き前向き!