然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

うらやましいがわからない

友達はいつも「あの人はいいなぁ。あの人がうらやましい」とばかり言ってばかりいる。

 

どんなにうらやましがってもさ、それが同じく手に入るか入んないかは一目瞭然一瞬じゃない?と私は思う。望んでも望んでも無理なことを何故にそんな望み続けてばかりいらっしゃる?そんなん時間の無駄じゃない?って思うのだ。

 

そんなこと望んでいる暇あるならば、なにか自分に還元できるような生産的なことしたり自分が楽しめることをした方がよろしくない!?って思ってしまう。

 

 

「いいな」って思うことなんて沢山ある。でも「うらやましい」とは思わんな。

だって「うらやましい」ってのは明らかに同じ土俵にいること無理って分かってて言ってる心理よね?多分。

 

そもそもわたしは自分教なので誰かと同じ土俵にいたいとなんて思わん。「うらやましい」感情なんてほとんと持ち併せてない、多分。「うらやましい」よりは「憎らしい」の方が強いからかねぇ?(歪んだ性格がこういうとこに出る)

とにかく自分教だから自分の持ち物以外の分野でなんて張り合う気さらさらないのよね。

 

それと同じく、勝ち負けについてもあんま思わないねぇ。負けるよりは勝ちたいとは思うけど、でもそこまで執着しなきゃいけないポイントではないんじゃないかと思うねぇ。

 

お金の有り無しによっての勝負なんかどうでもいいよ。権力や地位なんてどうでもいいよ、関係ないよ。

 

だってだいたいその人個人の持ち物で勝負しているわけじゃない、家全体での話でしょ。とすれば配偶者が高給取りとか遺産たっぷり入ったとかさ?、自分個人戦でないのだとしたら「その人ただの欲しがりさん」じゃんって思うんです。

 

 

血縁にちょいと名の知れた者がいるのだが人に聞かれたら答えるけど自分のことじゃないからみすみす自分からその者のことを話したりはしない。だってそれ凄いのは私じゃなくてその人だから。

 

軽い憧れ的なさらっとした「うらやましさ」ならいいんだろうが、ねっとりじめっとした「うらやましさ」はよくないな。張り合いはよくない。執着はよくない。こういうことこそ適当でいんじゃない?いいんだよ。簿のを