然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

そーゆー星の下に生まれた(んだなも?)

歳食ってからというもの、いつも思うことなのだが。

ある事柄からずっと逃げ続けることって難しいんじゃないかな?

 

「堪忍しなさい!」と言われているような気が。

 

 

例えばだけど、わたしは電話応対が苦手。

なんでそんなに苦手かというと、小さい頃から親にダメ出しばかり喰らってたから自信がない。

 

人が電話しているのを聞き耳たてて聞いてては電話が終わるやいなや、「なんでそうやって言うの?そこはこういうふうに言わないと!」などのダメ出しショー(分析&採点)がはじまるんだよ。

 

その上ね、(親戚は別だが自分らに偉ぶれるような事柄はないくせに)人様よりもものすごく立派でなければならないお家なので(プライドの高さエベレスト級)、ダメ出し部分の否定のみならず人格否定までもされちゃうというオマケ付き。

 

いつも審査されてるような気分。だからいつもわたしは挙動不審。やる気だってみなぎらん。

 

 

自分は相当おおざっぱで適当人間なくせにも関わらず旦那マンセーな昭和スタイルな人だから旦那の完璧主義者のその完璧部分を娘の私にも強引に求める母親。大迷惑だっての!

 

そーいうわけで電話応対はもちろんだけど、だから全ての他の事柄に対しても「間違っちゃいけない&人様に笑われちゃいけない&立派でなくてはならない」とされてきたこのしがらみが私の生き方に邪魔をしてくるんだな。だから結構苦しいんだよ。

 

 

 

まぁ、結局は物を知らないただの自己中な勘違いさんたちが、「やっぱ私(自分)は凄い!☆」に持っていきたいが為、自分たちのサンドバックとして娘を使っていたとしか思えんのだが(否定しかしないくせに「あんたの為を思って言ってあげてるんだからね!」という言葉からしての恩着せがましさが明らかにそれを物語っていると思います)

 

長くなったけどさ、そういう経緯もあって、出来れば仕事では電話を取りたくないワケよ(でも受付仕事だった時はキョドリながらも電話応対してたけど)

 

でね、子もある程度大きくなってパートするぞってときに、「もうパートなんだしさ、電話応対のない気楽な職につこう!」と強く誓いそういう部署に入ったはずだった。

なのに、なのに、なぜか電話応対(それもクレーム対応)ばんばんさせられるとこだった!・・・

 

 

そんで思ったのよ。「あー、結局はイヤなことからは所詮逃げられないってことか?」「絶対逃がさねーぞって思って操作してるヤツがいるんか?」、、、とね

 

 

今の仕事もね、電話応対なんてどこにも書いてないしラクに出来るお仕事です♪とか書かれていたけどさ、実際の私の仕事は神経すり減らしながら責任の部分感じつつのお仕事でありまして(もちろん電話応対もモリモリよ♪)

 

同じ部署内でもさ、そうじゃない仕事しかしない人もいるのに、結局そこのポジションやらされる=(誰かが)私に「逃げるな!」と言ってんのか?と思えてならない

 

 

社員のときは感じなかったけど歳食ってパートの身分になったらさ、逃げ続けて自分ばかりラクをしようとする人が多いなーって感じる。きっと考え的には同じなんだと思う。

 

そーゆー星の下に生まれたと思うようにして開き直るしかないなと思っているけれど、でも馬鹿臭いったらありゃしない。どんなに責任ある仕事してもラクしてる人と同じ時給・・・