然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

お願いも不満も言わなくなればそれは終わりのはじまりだ

夫婦って協力し合う関係性なんだよね!と思ってました。

でもさ、その人が生きてきた(見てきた)時代にもよりますが、男は仕事、家事と育児は女の仕事だろ!みたいな。それでずっと不満だったのよ私。

 

今も尚、実家ではそれだから。蓄積されすぎた不満、余りにも強すぎて余りにも大きすぎて消えないのよね。

 

 

わたしの配偶者、どうみても温和にみえるし自我も主張も強くない系な人ですが、やっぱ勘違いしちゃってて。それもヤツの場合、お父さんが病気持ちで仕事出来なかったからなんでも母親がやってて。だからヤツの中では母親はなんでもやる人だと学んでしまってる。そんでもって父親像という教科書がないもんだからそれはもう自分勝手の極み。

 

父親としての仕事?働きに行ってるだけで十分だろ!?みたいな。自分都合のみの考え方しか出来ない・・・

 

何度言っても何度教えてもだから無効。彼の中の考え方自体が閉鎖的すぎた独特な自分よがりの観念により現世界での今の風潮を理解出来ぬ為。

 

そんで私ね、長いことVSしてきたけどとうとう学んだよね。酒乱的繰り返しもそうだったけどこの男、妻と子を苦しめてまでも自分のみさえよけりゃいい非情で頭足りなすぎる奴なのだと。

 

で、お願いもしないし不満も言わなくなった。別にあんたがいなくても私なんでも出来るし(協力してくれなかったおかげで経験値がめちゃくちゃ上がり自信もついた)、子とも協力し合って暮らしていけてるし(現にいつでも3人行動だったから(俺はいいから!と単独行動ばかりする人なので)わたしたちは私と子2人との3人家族的認識が強い)

 

 

そんでね、頼れないから頼らない方式に気持ちも変更。奴などいないもんとして過ごしていくという。だからお前は好き勝手にやっとけ、今まで通り1人でな!と(でもよく考えたら私の文句や愚痴がなくなっただけで生活は全然変化なかったね)

 

そしたらね、不思議だよ? 奴、少しづつ勝手に家事をするようになり今に至るという・・・

 

 

こどもの一言って多分大きい。

「なんで父親って外に働きにいくだけでいいの?母親は外で働いても家でも働かなきゃいけないのに」とかシンプルな疑問を小さい頃から言ってたもんね。

 

奴ってさ、ペットみたいに可愛い可愛い言われるだけで親に怒られたことないらしいから、自分の子も叱ることさえ出来ない人で(叱り方も分からないしそれ以前に善悪の基準や常識、世間でのルールみたいのが分からなすぎる為)

 

それもあってありがたいことに子供は自分の意見をガンガン言っていく。

 

「簿のちゃんはさっき帰ってきてすぐにごはん作っているけれど、あなたはそうやって転がりながらスマホやってりゃいいんっすねー?」とか「さすがにクズすぎるだろ。母親ばかりになんでもやらせるのは」などドカンと言ってくれるからようやく考え始めたんだと思う(私の実家では子のこういった発言を「こどものくせに」という言葉のみで一掃し考えるという行為など持ってくれなかった為、私はこどもが自由に発言していい家としています)

 

 

こどもたちとはお互いに日々心を育ててます。今日思ったこと今日感じたこと、それによってどうしたいのか、だからどうするか、というふうに結論までもっていく会話で。

 

でも夫はポンコツだからそれが出来ない。こどもの通知表の保護者欄に書くコメントさえ書けない。逆にこどもから言葉と文章を教えてもらいそれをパクってそのまま記入しているくらい。

 

 

人は自分を知り自分を認めることで次なるステージへ行けると思う。

 

最近では「こどもの送迎と学校側へ謝るとかの作業が俺の仕事だな」とか言っていた。ポンコツを認めたことでポンコツだからこそ出来る仕事を誇りに思うようになったよう?

 

仕事でも同じよね。お願いも不満も言わなくなればもうTHEエンドは近いのさ?