然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

子、モブ父について考察するの巻その2

「こういう言い方はよくないけれど、おやじを見てるとバカだなあって思うことはあるよ」

「ゲームだって毎回毎回同じことなのにクリア出来ないから。なぜクリア出来ないのかという部分を考えることもせず、ただただ出来ない出来ない!ばかりで。なんで出来ないのかを考えることで次のステージへ進めるのに、そこを毎回スルーしてるから絶対無理。先のことを考える事出来ないのも同じでさ、いつも目の前のちっこい部分でしか物事を見れないから失敗ばかりするんだよ」

 

「学校とかへの連絡だってやらないのは自信がないor出来ないから。出来ないのは考えることも出来てないから。だから簡単なことしかやりたくない。俺らの送迎とかは頭使わなくていいから全然嫌がらないけどそれ以外のことは絶対やろうとしないじゃん。俺もそういう部分はあるけれど、でもそれでも現状とその先くらいをは繋げて考えることは出来てると思う」と。

 

 

もうね、泣きたくなった。子が小さい頃よりずっと私が彼等に言ってきたこと、きちんと伝わっていたー。う、うれしすぎる!!!

 

モブには25年くらい言ってきたのに全然伝わらなかったけどNE☆

 

 

上の子はいつも私が大変そうな時はなんも言わなくても勝手に手伝ってくれる。先日もお米を炊いてくれお風呂掃除もしてくれてた。

転がって自由にゲームをしてるモブ父に対しては「あなたねえ?、そこでゲームしかしていないならこっちの方手伝ってほしいわねぇ?」と女口調でどこまでもどこまでも父親に言い続ける。「わたしたちとても大変なんですから、ねぇ?それなのにあなたはそこに転がってゲーム!?ゲーム!?いいご身分ですことっ!!」とドラマ仕様で相手を怒らせることなく手伝わすことが出来る技を持っている(すごい!!)

 

下の子も「おやじヒマなんだったらやりゃあいいじゃん」とかぼそっと言ってくれる。

 

モブさんはね、子が言うとやるんだよ!!やっぱ私より子が言った方が効果あんのよね!

 

 

 

「ずる休みしない人なんていないよ。ずる休みしないなんてオカシイっしょ」

 

子、ずる休みしたことがないと誇らしげにいう父親についての話。

 

でもさぁ-、私からしたらなんでも経験した方がいいと思うのよ。ズル休みしたことで見えてくる世界、見えた世界、気付いた世界、そういうのたっぷり味わえんのよ?いろいろ体験しましょうよ!って思うんだよね。休まないことは凄いことだけど。失敗する方がコケてく方が確実に後々の糧にはなっていくと思うのよ経験値たっぷりあがってんのよ。だから見ましょうよ!いろんな世界を☆って思うねぇ。別に休んだからって誰かに大迷惑かけている!?休みたいのに休めない方が問題だよ。

 

小さい世界にいる人は広い世界を見たいとも思っていないし感じてもいないようだからどうぞご自由に♪ですが、私たち3人は広い世界が好きなのだ。いろんな世界を知りたいしいろんな世界が見たいんだ。考えるのが嫌いじゃないらしい。いろんなジャンルの話が出来る。

 

 

男脳女脳について学ぼうと思う。そしたらもう少しモブをも許す(もっと見逃す)ことが出来るのかもしれない。

 

 

先日子と見た「おじさまと猫」。

「配偶者が亡くなったからってあんなふうに腑抜けになるもんかねぇ?私だったら絶対ならんよ。仕方ないそんなもんだろうと思って普通に生きていけると思うけど?」と言ったら「そりゃそうだ。簿のちゃんはそもそもモブさんがいなくても1人で生きていけるから。だってモブさんを頼ることがないっしょ?だからいなくなってもあんなふうになるわけないよ」「あれが成り立つのはお互いがお互いを必要としている人達とお互いがお互いに依存している人達だけの話」とばっさり斬られました、ぐふっ。

 

 

でもそうだなあ~と深く実感してしまったと同時、洞察力と分析にあっぱれと思わされた出来事でした。モブ父より子の方が物知りで賢くなったの巻(嬉しいけど心中複雑です)