然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

自分の為だけに時間を使いたいなー

誰かの為に自分の時間使うのはイヤだなぁ。最近はそんな事ばかりをとてもとても考えてます。

 

というのもね、毎日毎日振り回されているからで。

急に入り込む予定。それも私自身の予定などではなし。子の予定。家の予定。とにもかくにも私個人の予定でなく誰かの為に動くしかないその為だけの予定。

 

それはストックを切らしたマヨネーズだったり「まだあるよね?」と買わずにスルーしてきた牛乳だったりと同じようなもん。とにかく緊急、もしくは必要性が高いという、そういうヤツのせいで私は出動しなきゃならんのだすよ、ぴえん。

 

なーんでこんなにこんなに同じ事ばかり考えてるのだろう??と自分の生活を思い返してみました。

 

起床→白米を炊く→洗濯機をまわす→(走りに行く)→帰宅してお弁当と朝ご飯の準備をする→こどもを起こす→水筒の準備をする→こどもが間に合うように声かけしながら準備を詰めていく→食器を洗う→子が脱ぎ散らかした服たちを拾いながら片していく→洗濯ものを干す→ひとりの子出発→もう1人の子の準備を詰めていく→やはり間に合いそうにないこの人を学校まで送る

 

帰宅→干す時間がなかった場合のみ洗濯物を干す→シャワーを浴びる→おかえりモネ(録画)をつけながら朝ご飯を食べる→録画していた番組をつけながら洗濯物を畳む→コロコロもしくはクイックルワイパーを気が向いたらする(掃除機かけたくない)→録画番組つけときながら仕事へ行く準備→仕事へ行く

 

仕事→終わり次第買い物する→帰宅後座る間もなくご飯を作る(最低1時間半はかかる)→洗濯機をまわす→

 

って、もうここまでくるともう何にもやりたくないよ-!!!!!!!

 

ってとこなのに、最近ではこれに加えて、仕事終わりに上の子と待ち合わせて彼と合流→子の用事の為に出向く(アッシーです)→ご飯作れない、家のこと出来ない・・・、帰宅後本気で疲れ果てている、パターンが多くって。

 

 

こっちが大丈夫な時は帰宅後はいつもと同じ、それに+して下の子を迎えに出向く、という、トータルで考えましたらば私だけの時間という素敵な物はこの中にほとんどない。全てが誰かの為、家の為、なのであります。

 

 

先日、「今のおかーさんたちは大変ですねぇ」と70近い人に言われ、ふむ?と話を聞いてたら「私の時はキャラ弁なんてなかったからおかずだって三品くらい入れれば終わりでしたし、私は車の免許がないのでこどもたちは私を頼ること出来ないから全部自分たちでやっていましたし。今のおかーさん達は何をするでもこどもと一緒になってやらなきゃいけなくて大変ですよねー」

 

そうなのだよそうなのよ。土日の部活には帯同。だって中学なんてほとんど練習試合ばっかだよ?そんで仕事辞めたしな。土日の休みを私ばかり貰うことに申し訳なさを感じてね。

 

「今はだんなと2人だからラクですよー。ごはんだってそんなに量食べれないから少し作ればいいだけだし」

 

 

他の方のブログでこどもが自立した為1人になったらやっぱりさみしい、みたいなのを読んで、「え?私ならとことん好きなことしちゃうけれどもな☆」と思ったのですが、「誰かの為に」というものは負担にもなるけれど、でもその反面「誰かのおかげ」によってそれは自分の活力ともなっているんだろうねー。

 

私はゲームをとことんやりたいし、字の練習もしたいし本も沢山読みたい。料理のレパートリーも増やしたい。もっともっと走り込みたい。中断していた中国語の勉強もしたい(兵馬俑がみたい)。欲あらば英検準二級もとりたい。荒れ放題にしてある庭も少しづつ楽しんでいきたいしって、やりたいことだらけなんすけど!??

 

まぁこどもが2人とも私の周りからいなくなったら「さみしいなー」とは思うのでしょうけれど、それは有り難いことでもあるからね、自分の為だけに自分の時間をたっぷり使いたいけどなー。

 

仕事もさ、忙しいときは「忙しくてもういやだー」ってなるけれど、逆にヒマ過ぎると「ヒマはヒマでこれも困るのよねー」なんていうこの心理と同じなんだろうけれど!!

 

というわけで、夜ご飯の仕上げに取りかかるとするかぁ-。このままパソコンやっていたいけど子を腹ぺこハングリー状態にさせるのだけはよくないな。

 

温泉に三泊くらいしたいもんだ。そしたら家事ももっと楽しんで出来るようになるはずさ。