然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

ドリンクバージプシー

心が疲れたとき、気分転換に、ぼーっとしたい時とかに、私はドリンクバーのあるところへと向かいます。上の子も一緒に向かいます。

 

2人で向かい合わせに座りはしますが、だいたいは会話なし。

だってそれぞれの時間をそれぞれに楽しみたいのです。

 

今日もてくてく行ってきまして、それぞれな時間を過ごしました。

私はイヤホンで音楽を聴きながらの本読みタイム。子はイヤホンで音聞きながらのスマホタイム。

 

 

隣では小さなお子さん連れの夫婦が日曜のお昼を楽しまれてました。

2人のうち最も小さなお子さんの方がじーっとコチラを見てくるので「気になるんか?」と思いながらも「これは一種の社会見学だわな、どーぞどーぞご自由に」という気持ちで気にせず黙々と本を読んでいましたが、余りにもじーっと見続けてくれるのでいろんな考えが頭の中ふとよぎったよね。

 

そ、そんなに気になる何かがあるんかい?・・・・・・

 

見に覚えははないがもしかしたら私のこの外見、小さい子から見たら銀魂のエリザベスみたいにシンプルすぎるから目をひき心引きつけてたりしてる!?とか何かのお告げより隣人から目をそらさずにじーっとそのまま見続けなさいとかいう指令が出ている?とかどんどん考えが本の中身を頭から飛ばしてしまうという、、、

 

 

久々に小さい子を見て懐かしかったと同時、うちもあーいう時あったなーって。

その頃から比べると私はその時の子と2人してこうやって好き勝手にそれぞれの時間を過ごせる所まできたんだなーってちょっとだけ心ん中ではお涙物語でした。

 

お子さんのお世話をそれぞれしながらごはん食べてる夫婦さんをみて時の速さをびゅびゅーんっと感じさせられた次第。

 

我が家4人家族でのはじめての外食はおそば屋さん。前用のおんぶ紐に下の子(生後2ヶ月)を入れたままの私の注文品はおにぎり、モブ夫はそばセット、上の子2歳もおそばを食べてたんだよね。それも私がお世話しながらで食べる上の子。モブ夫は独身貴族さながら自由にさっさと1人食べていましたねー、あん時のこと忘れないよあたしゃ!

 

わたしだって麺食べたかったんだよー。だけど下の子が前にいて危ないからおにぎりでガマンしたんだよー!ってなことは絶対に忘れない。ヤツばかりいい思いしやがってと思ったことも忘れない。

 

ってとこまで美談追い越しすぎちゃって恨み節みたいなとこまで思い出してしまったわ・・・・・

 

それにしても時が過ぎるのは早い。だからしっかり過ごしていたいと思う、時間は有限だからこそ。無駄な時間は作りたくないので無駄じゃない使い方で時間を使っていきたいねぇ。