然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

ぷろなのかぷろじゃないのか

むしゃくしゃした気持ちで過ごす時間はイヤだねぇ、勿体ない。せっかくの時間をさ。

むしゃくしゃだなんて悲しいねぇ。気分転換になりそうなことをガンガン張り切って実践するのみさ☆

 

ゆっくりお風呂にはーいろ♪っとルンルンして向かったはいいが充電がなかった(涙)。私のケーブル、今日の問題児が使っている模様。

大人げないと言われてもいい、私はまだまだ腹立ち中。なのでぜってー言わないよ、意地でも言わないよ。疲れるところにみすみす飛び込みやしない。いいもん、もう1人の坊から借りるもーーーーん。と少しばかり気を立て直したそんな風呂上がり。

 

誰も見ていないテレビから聞こえてきたのは坂の方たち。

案の定モンストやってて見てないよ。消せばいいのにねーと思ったが、話すのもうんざり、でスルースルー。

 

それにしてもだよ。なんともさー、坂の皆様方ったらキラッキラのスマイルにきらっきらのオーラまとってそれはもうふとした微笑みすらにも心射貫かれるくらいの破壊力で。まぁまぁお世界が違うんですものねーと50間近な私は実感したのだった。

 

テレビに出る人の世界、若い人たちの世界、うーーーーん、素敵過ぎる☆

 

 

とか思いながらさぁ、ふと思ったよね。センターの子がいて、その近くにも見慣れた感じのお顔があって、「あらやだ、あなたのことも知ってるよ。仕草が印象深いもん」というふうにいろんな子たちの輝きが私の脳を活性化させてくれてたその時、私は考えてしまってました、なぞらえて。

 

 

 

踊りの練習だってさぁ、「ほら、もっとちゃんと踊ってよねー。あなたがちゃんとやらないからいつまでもまとまんないんじゃん!もっときちんと仕事しなよー」とか「それくらいで満足しないでくれる?もっともっと売れるように努力しなきゃダメじゃん」とか「あいつ、また休んでるよ-。なんであーなんだろうねー」とか言ってる人はいるのかもしれん。

 

だとしても、カメラの前ではみんなキラッキラ。きらっきらなんだよー!!

私が見てた限りでは、1人1人が主役だと思った。センターがーとかそういうのは別として、とにかくカメラが向けられたその瞬間はそれぞれが紛れもなく主役だった。

 

こ、これがプロ意識ってやつか!?

なんかそう思った。ものすごく思った。

 

 

としたらだな、うちの職場の魔モンちゃんとズルっこおばちゃんをはどう分類したらいいんだろう?上司がいてもいなくてもスーパーすーぱーeasyモードだよ。プロ意識まったくないよ。今日も残ってる仕事をみて「指示が出てないから分からないんですよね-。だからそのままにしておきますねー」だと!?聞きにいけばいいではないか!!と思ったが、仕事を残していったという事実があれば「この人はそういう人」と上司も理解するだろう、そう思ったので適当に相づち打っといた。

 

アイドルさんたちとうちんとこのおばちゃん達とでは比べる部分が違いすぎるの分かるけど、もしかしたらば承認欲求があるかないかの違いがこうなっているのかもなと思ったのでありました。

 

 

そういやこの2人ってさ、どんなに仕事たっぷり残っていても「じゃ、帰りまーす」って自分は全く関係ないモードで帰っていくんだよね。一言も言わない、自分の仕事なのに。

私も以前は早く帰る時間帯だったけど、自分の仕事残ってるとなんだか申し訳なくてねぇ。時間ギリギリまで仕事するのはもちろん、めちゃ「すみません発動」&ペコペコ謙虚にお願いして帰って行ってたな。を考えるとこの人達責任とかあんま持ってないんだな、って初めから分かってはいたけど本当にそうなんだなーって学びました。

 

 

いろんな仕事があるけどさ、坂の方たちはプロだよね、そういう意味で考えるときちんとしたプロだわな。で、うちんとこのおばちゃん達はプロではないな。比較するのもどうかと思うけど、答えが分からない時は比較することで答えが見つかることもあるからね、という見方でちょっと考えてみたのでした。