然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

やってくれやがったなモブ夫

頼りすぎじゃないのかね?知らぬふりしすぎじゃないのかね?

 

 

私と夫との関係性は、すでに名ばかり。

「言われたらできる限りのことはやるけれど、言われなきゃ分からないから出来ない」

と言うモブ夫。言わば指示待ち人間の代表です@そんな本気を出して18年。

 

昨日は時代の流れに沿って生きたので調子がよくなかった私。

前々からこどもには言ってたので「ゆっくり休めるはず」でした。

そしてモブ夫はすでに私より早く行動してるので自らをもって分かっているはずです、どんなんかってこと。

 

そしていつもの如くですが、その時こそ家のことなんて何もせず知らぬふりしていたモブ夫。そういう理由なら仕方ないと特別待遇してあげてましたよ。そしたらアイツひたすらずっと寝ていたよ。とそんな事実がありまして。

 

 

だからね、ヤツ帰宅前にわざわざ電話して一応宣言しといたのです。そうしてからの帰宅後、ヤツは私と同じ空間にもちょいといたので私の様子も分かっていたはず。

 

夜ご飯はモブ夫がラーメンを作って上の子に食べさせたらしい。

そして遅くにようやく帰ってきた下の子、でも問題多発で悩み多しな彼。ごはん食べずに私のとこにきて早速相談。「ラーメンまだ食べないの?」とモブが顔を出したけどまだいいやぁーとスルー。悩みは3つあって、とりあえず1つは解決かな?ってところで彼はラーメン食べにいったんだけど、私も彼の悩みについてモブにも一応話した方いいんかな?と思い(いつも知らぬふりでラクばっかしやがってるから大変さとこの重みを知りやがれ!!と思い)一緒に行ったらさ、そしたら「あなたがラーメン作ってあげてよ」と。

 

 

は!?私体調よくないで!?お前がやりゃぁいいことだろう?だってそうやって自分は休んでいたよねぇ!??

 

怒り沸いてくる。あんたあの時休んでたよね?でも私には働けと!??(怒)

 

で、「いや、あなたが作るべきでしょう」と言って後は知らぬふりをしていたが、それにしても何であっても他人事。こどものことでも他人事。自分以外に大切さをあまり感じられない人らしくて衝撃強すぎ、シンジラレン。

モブっぷりばかり発揮するモブ夫。モブの中のモブ夫、キングオブ・モブ夫。自分は会社で自分の仕事だけしてればいいって感じなんだろな。だってそれ以外ほとんどのことはどうでもいい。どうせ簿のがやってくれるしィ~的心境だろうなと思う。

 

 

 

それにしても、だ。この男は察することが出来ん、全く出来ん。それに加えて察しようともしない。単純すぎるから察することが出来ないんだと思う。「もしかして!?」という選択肢は0だもん。だから「もしかして!?」と考えることが出来るようになれば先のことも察して考えること出来る脳になるだろうから出世の可能性も増えるし仕事でもヘマする頻度は少なくなるんでは?と思うんだけれどね。

 

だがそーゆー人に限って人の話を聞けない、というか聞かない。モブ夫も然り。

根拠もないのに自分の自信だけで自分を保っている人は自分の自信と願望のみという事実的根拠なしで勝負してるわけだから人の話なんて聞けない。聞いたら自分が迷走することになっちゃうもん。察することができない&しないのも「物事を知らなすぎるから」動きたくないし動けないってところがあると思うよねぇ。

 

 

身近な男の人をみる。うちの上司は察することが出来るいろんな意味でバランスのとれた敏腕。忙しい割にはよく気がつくし優しい。同僚の男子は優しいけど察することができにくい。なんとなくだが自立している感じがしない=誰かに寄りかかってる人は察することが出来にくい気する。仕事でよく一緒になる他部署の男の人は察することは出来るけど自分が都合よい時のみ押しつけ的なのでどうだかねぇ?と思う。って仕事での面でしか関わり合いないからそれ以外は知らんけど。

 

夫婦ってもはや当たり前の関係性だから心配することも当たり前みたいになっていて、心配しなかったり手伝ってもくれんと「は!?」と思うけど、他人との場合「すごくね!?」となってしまうのも仕方ない気がしてくる。それに加えて尊敬できるところがあると「まじすごくね!?」となっちゃう。配偶者と比べちゃいかんのだろうけど。

でも尊敬も出来んし依存も出来かねる相手だとやっぱ他の人と比べて考えちゃうようになっちゃうもんだねぇ、、、(誰かと新しくとかは全く考えていないけど)

 

 

ヤツは言ったのです「あした着る制服ってあるの?」

「あ、ないや。洗わなきゃダメだ」と私。

 

そして私はそのままベッドに行って眠ってしまい、目が覚めたさっき。洗ってくれてるかどうか確認に行きましたところ、ほら、やっぱりもちろん洗ってねー!!!

 

モブ夫の場合、自分のことしか考えられない。誰かと協力して暮らすとか誰かの為にやってあげなきゃという感覚が元々あまりない。やってもらうのは当たり前で(じーさんばーさん沢山の家だったから)、でもだからこそブーメラン法則でやってあげなきゃね♪という気持ちが育つような家じゃなかったので(やっぱり祖父も酒乱だった)そんなん出来ない、てかそんな法則さえ知らない。知らない人に何言っても無駄なもんで人に迷惑かけても自分の酒乱は20年弱貫き通したモブ夫。まじにクソ男だったが酒をやめた今でもクソは残ってるから元々の部分にクソが多いのかもしれんと思う。

 

 

モブの心がうおーとなっている時、私の心は揺れん。私の心がうおーっとなってるとき「興味ないし」で敬遠するモブ夫。共鳴することはない。違いは楽しめる時もあるかもだけどでもそれって尊敬とかある場合のみじゃないかなぁ?モブ夫が私以上にポンコツすぎて逆にお荷物じゃない?ってくらいまで思ってしまっているレベルだからだろうなぁ。そんでもって職場の人間たちの方が全然優しい。こどもたちの方がものすごく優しい。だから好きだなぁーって思っている毎日。