然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

知らないふりで通す人たち

仕事なのに「知らないふり」がお得意な方達が数名。

魔モンさんは特にその道のプロでありますから、今日も安定の「素知らぬふり」。

「いつものことよォ~」と平常心装う為に自分に言い聞かせるけど、でもやっぱ頭にくる、人間だもの。簿のを

 

今日の私はBチームの仕事メインでやってるんですよ?それなのにAチームの仕事まで対応しなきゃだなんて「ふざけんな、やってられっかよっ!!(怒髪天)」という気持ちになっても仕方なくない??

 

その間の魔モンといえば、急ぐ必要のない作業を(それも大量)永遠やっており、「は!?」としか思えない。もしかして本物のおバカ?単純にそう思うことが最近は特に多くなりました。(無意味コトが得意=的を得てないことばかり)

 

今必要あることはせず、今必要のないことを永遠に続ける魔モン。「でもいつかやるかもしんないしね!?」と様子を見続けてましたがやっぱり全くやろうとしないのでシビレをきらした私が仕方なく対処(いつものことだけど)

 

 

それにしてもなー、「私は10年以上働いているんでー」と偉そうに私には上から目線で接してくるんだが、あんなレベルなのにそこまで自信をもっている魔モンが怖い。これまでも恐ろしいレベルのダメ出し何回も喰らってる。それも赤ペン先生の赤ペンでぎっしりと採点されつくしたかのような赤ペンづくしの書類とかあったけどやっぱメンタル鋼なんだかね?私だったら絶対立ち直れんようなのビシバシ受けまくってるんだけどねぇ?・・・・・(会社の電話を「もしもしー」ととったのにはビックリした)

 

 

「ママー何あれー?」「ダメよ。見ちゃいけません!」って目を隠されてしまう対象ともいえるような魔モン。そうなのだ、お手本にも見本にもならんのに本人は現実を知ることさえ出来んらしい。お互いに悲しいことしかない。

 

 

そんな気持ちでいた私の前にいきなり現われた上司。神がかったことをしてくれました!

 

いつもならやりたくない作業には着手せずそ知らぬふりして帰る魔モンさんですが、今日の上司は見事直球でそのことを指摘。仕方なくその作業をはやっていた様子でしたが、「言われなければ知らぬふり」なこの生物!ずるくて図々しいこの生き物!!

 

と思いながら「ふっふっふ、今日は逃げ切ることできねーぞ☆」という表には出せない笑いが止まらん私でした。

 

 

証拠はいつもあがっている。だがただ誰も言わないだけ。オカシイのには関わりたくない。

 

 

人は努力することでなんらかは成長してくと思うけど、何年働こうがどんなに偉そうにしようが中身伴ってない怠慢な人は進できないただのお荷物だと思う。自分のお荷物度がどんどん高まっていってるコト気付いていると思う。私がBの仕事しながらAの仕事をし始めた時、「こっちが忙しくってぇ~」と言い訳してた(急ぐ必要もないことを永遠にやられてました)。それに今日の帰りは偉そうじゃなかった。

 

 

魔モン以外の人達が協力しあって仕事しているのを見て果して何を想ってるんだろか?

戦力外通告状態なこと、少しづつ分かっていったほうが良い。あなたがいなくても仕事は回る、全然まわる。現に去年そうだった。むしろそのおかげでチームワークよく動けること知れたので一部に限ってではあるがチームワークの絆は深まった(と思う)

 

どんなに大変でも必要とされる方が人は充実して生きていけると思う。必要としてくれる人がいるから必要だと思える相手がいて、そんで関係性って成り立っていくんじゃないのかなぁ?

 

優しくされるから人に優しくできる。大切にされるから人を大切に思うことが出来るって思うけど、魔モンとずる賢こおばちゃんに限ってはちょっと違うみたいだわ(自分さえよければいい主義)

 

ま、いろんな人がいますから、ね?

 

けどね、目の前にある物でさえも知らぬふりでスルーして帰るのはおしりぺんぺん級よね。あんなんでお金貰えてるだなんて「なんだかな-」って最近特に感じてきた。馬鹿臭いって思うようになってきた。あんなんをラクさせてお金あげ続けるならば私はもっと待遇よいとこ行こうかな?とか思えてしまってる。無能でやる気ないヤツは降給させれたらいいのにね。そしたら顔色かえて働く気がするんだけど。