然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

一瞬でも余裕つくりましょ

今ってさ、「やりたいこと」と「やらなきゃいけないこと」が沢山ありますね。

 

私の場合、やりたいコトってのは「ご褒美的スタンス」で、やらなきゃいけないコトってのが「出来ればほんと、やりたくないんですけど・・・・」という分類。

 

生活してるともちろんさ、「やりたいこと」よりも「やらなきゃいけないこと」の方の比重があまりにも大きすぎて心がため息ついてます、はぁ。

 

「そこまでは仕方ないよねぇ、、」「しょうがないしょうがない!」と自分を慰めながら頑張ることできますが、今回は「それにしても余りにも私は人のことばかりで自分のことにかける余裕もないんだな」とマジにヘコんじまいました。やっちまいました。

 

 

某サイトで子の物を注文。その際も「届くまで時間やばいって!」と急いで注文したんだよね。「〇日まで間に合わせたいんだけどー」とか今頃言うなよって感じなんだけど、残り時間少ないヤバイってあせりながらの注文

 

そしたらさ、焦ってたからだろうね、ヘマしてキャンセルに。

でもまぁ結局は要らなくなったのでキャンセルでちょうどよかったんだけど、その際会費?とか引かれるとこ該当なってたのわからんくて。結局派支払わなくてもよいもんを支払うハメに(ここでも焦ってて確認を怠っている

 

そしたらさ、なんかメールきて。それも運転中。子を学校へ送ってる最中。だからチラっとしか見なかったよね、ふーんって。

 

でも心当たりアリアリだったから「ま、後にしましょう」とスルーしてたんだけど寝て起きたらなぜかふと思い出しちゃって。「あ、そーだ。あの某サイトの件終わらせなきゃな。ログインすんのさえ面倒くさいんだから寝起きの今なら時間たっぷり。さぁやっつけちゃうか!」と半分寝ぼけながらリンク先をスマホでクリック。

 

そしたら支払いに問題があるからログインしろ、みたいな。

 

「あれー?やっぱそう某会費の件だよねー?」と思いながらパソコンで某サイトへ。

スマホでの入力は苦手なのでパソコンで終わらせようと思って確認しに行ったのですが、「今すぐ支払ってっ!」みたいな記載は全くない。あれー?オカシイなー??

 

 

寝ぼけながら考える。スマホ見る。もしかしたらコレってスマホでしか入れないってこと??なんでパソコンはダメなの!?でもスマホでしかってんなら仕方ないんかね、とinしてしまいましたらさ、住所やら名前やら電話番号やらってにゅーりょくにゅーりょくにゅーりょくのオンパレードじゃん。そーゆーの面倒くさいからイヤだってのにおかしくない?某サイトに登録中の私の情報はじゃぁどーなってんの?

 

 

で、ようやく気付きました。お前は誰だ!??

 

 

で、お前さん確認です。スマホに届いた内容、よーく見てみるとあな〇ん。リンク先のURLもなんか違う、、、、てか全然違う。むしろなんでこんなのクリックしてんのじゃ?あたしゃ、、、

 

 

というわけですぐさま速効某サイトでパスワードを捨て新しいパスワードを作り確認、スマホの方も確認確認確認で忙しいったらありゃしない。もう気力残ってない・・・

 

 

 

私は小さい頃からなぜだか「危険かも!?」と思ったことに対しての防犯意識はとても働く人だったのでそーゆーヘマってあまりしない方だと思うんだけど、今回はやっちまいましたねぇ。脳が動いていなかったのが敗因。忙しさできちんと確認しなかったのも敗因。たまたまの偶然が重なったのも敗因(ちょうどあな〇んさんに注文してたり会費請求あったりな)

 

 

余裕を下さい。お願いですから私にもう少しだけ余裕を!

なんで余裕ないんかい!ってさぁ、朝は子の執事に家の家事。それから自分の準備して出勤。仕事中も頭フル回転でいるしさぁ、帰宅したらすぐさまごはん作りやらやらの家事でしょ。自分時間はパソコン少々に仕事の勉強(これしないと仕事が成り立たん)に美文字練習に読書。

 

とはいえ自分時間なんて実質は1時間もないと思う。疲れてすぐ寝ちゃうもん。この他に走る時間もあるしねーって、まじ時間足りんのよ。でももっと時間って上手く使えると思うのよ。もう少し使い方を大切にしないと、こんな詐欺で時間とられるの一番頭にくる。でも騙される私の方がよくないな。騙されるヤツがいるから騙すヤツがいるんだもんね。

 

特に今日は非日常みたいな場面が沢山あり、いつもなら勝手に危険察知してくれる脳もブロック出来ずのスルースルースルーだったのね、悲しい。

 

失敗は繰り返してはならない!というわけで厳重警戒していかなきゃね。

それにしてもつかれた・・・・・