然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

あなたそれ本気で言っている!?

最近のモブ夫さん、なんだか調子がいい感じみたい。

 

「お互い自由にやってこーぜー!」「あんま細かいことは気にすんなー!」「人生なんてなるようにしかならんぜぇ~!」的に今は生きてるわたしたち。

 

過ぎたことは仕方ないからその対処だけはきちんとしよう!同じ間違いを繰り返すのはただのバカ。だからそれだけは絶対回避しよう!

というモットーになったのでそれぞれがそれぞれに自由でいるようになった。

 

それぞれがそれぞれに自分の時間を優先するには協力し合うしか自由は得れんからお互いの細かいところにまでいちゃもんつけたり要求したりもほぼなくなりました。無駄なことに時間割いてる場合じゃないよって感じ。

 

 

「洗わなきゃいけない食器沢山だけどお~?」と言われたらこう一言。

「あら、ならばあなたが洗ってくれりゃぁありがたいねぇ」で終わり。後は相手の動向に任せる。洗えとの要求はしない。そっちが洗わんなら後で洗えばいいか、、、くらい。

 

 

自分に自由が増え心が満たされると、人は相手に寛容になれるものらしい。

モブ夫のモブ化も減少中。なんだか張り切って生きてるように見える。どうぞお好きに☆と思う。先日の車事故の件、以前の私ならヤツを責めまくったと思うけどそういう時間も勿体ないのでさらりとで終わったこと、これもヤツの居心地をよくしたのかもと思う。

 

 

気付いた方がやればいい。可能な方がやればいい。単純にそれがいい。

 

 

調子が悪かった私はほぼ一日中横たわってはウトウトしたりだらだらしたり。そしたら「夜ご飯のカレーが出来たよ-」と言われたので食べにいったらビックリよ。今までで一番美味しかったので「こりゃうまい。今までのとは桁違いだ」と言ったら嬉しそうだった。

 

そこから「白髪染めたら。また目立ってきたよ」と言うではないか。「ん、じゃぁ明日買ってきて染めるかな」との私の返答に対していきなり「あなたも老けたねえ・・・」としみじみ言うではないか。

「そりゃ老けるでしょ。もういいおばはんだかんね!」「それにしてもぐっと老けたなぁ・・・」「あ?、苦労してっからね」と言うとそれに対しては無言でありました。

 

 

ところでだ、ふと思って聞いてみた。

『私が自身で自覚して「白髪酷いから染めなきゃー」って染めるのは自身発信の動機と理由だから納得なんだけど、なぜにあなたは人の白髪まで気にしてる?それはどういう理由かい?生き物としてはみっともないからの助言?それとも自分の配偶者が余りにも落ちぶれていくのが忍びないから?』

 

「やっぱあまりにも相手がみっともない感じだと、ねぇ!?・・・?イヤじゃない?」

 

そりゃイヤだ。配偶者がどんどんみっともない物体になっていくのは確かにイヤだ。一緒に歩くのイヤだったし。人にミラれる(見せる)美意識もないってのが更にあたしは許せない。

 

 

モブ夫はむかし「君が太ったら離婚する。余りにもみっともないのは好きじゃない」と言いやがってました。

 

ある日ふとそれ思い出し、BMI30以上の友に「だんなさんは健康の為にも痩せろとか言わない?」と聞いたら『「健康でいてほしいから理由がそれなら痩せてほしいけど、でも僕は見た目がどうとかで相手のことをイヤになったりはしないので健康ならばこのままでも別に」と言われたからこれでもいいんだー」』と言いながらお得意の食後のデザート(カロリー超絶)を美味しそうにたべておりました。

 

 

そんなん言われたら「おっしゃー見返したる!全力でがんばったるでー!!」なんて気にはなるわけなく、「こんな私をでも肯定してくれるあなたスキー♥」ってなるようです。が、私としたらムチでぶっ叩かれる方が目が覚めるってもんじゃない?と思うんだよねぇ。

 

甘やかしていいときと甘やかしちゃダメな時ってあると思うのよ。現に息苦しくなって救急車乗ったりとかもしてんのにさぁ。それでも「そのままの君でいい」だなんて言ったらアカン。アイスコーヒーにガムシロ1個しかついてこないと「すみません、ガムシロもう2個頂けますか?」って毎回言ってるし駐車場は歩きたくないから遠くには停めたくないらしくはいつも店の入り口近辺にゴリゴリ停めてるし。自分の心の思うがまましか考えてない。お店の損益とか地球温暖化とか全く考えてない。お肉は好きだけど野菜は残すし一緒に車乗ってても冷房ガンガン私は凍死寸前だし。自分の心の思うがままだけに行動するって怖いなあって思うのです。だって身体のこと、先のこと考えてないんだもん。かっこよくいえば「今を生きてる、ナウ!今を!!」なんだろうけれど、この先のこと全くノープランって怖くないのかなぁ?

 

とっても素敵な人なんだけど自分に甘過ぎる、そこだけが私は好きじゃないんだよねぇ。それを増長させている旦那さんのその一言。なんだかなーって思うねぇ。

 

「だってもうどうせ結婚してるから誰かに見せる為に頑張る必要なんてないし、子供もいるから充分に幸せだしぃ-」って言ってガマンなんか絶対しない。

 

恋愛・結婚、そういうのなくしても女として扱ってもらえることはなかなかに気分の良いことだと思うけど。それ知らないからそういう事言ってんのかなー?。

素敵な人って満足してないもん。いつも何かに向かって頑張っているのよね、私が見ている素敵なひとたちは。だからガマンという努力もせず好きなことだけして満足満足って言ってる人が不思議でたまらないんだよね。満足してちゃダメな人が満足して安心してる、って絶対それ違う。良いことではないと思っちゃう。

 

 

ゼイニクって怠慢の結果だと思う。レスラーとしてスカウトされっかもってくらい太ってたときあるから私、だから一番敵なのよゼイニクは。あれは怠慢、努力不足の何者でもないと思う。生き物としての自分の未熟さを露呈しまくっていると思うもん(一概にそうとは言い切れないパターンも多々あるかもではありますが)太ってていいことなんて1個も無かったよ!?心もダークになってたよ!?

 

いくら性格がよくってもゼイニクはデゼイニクでしかないと思う。それとこれは別。一番の財産は健康だと思うけど。健康が一番手に入りやすそうで難しいもんだと思うけど。