然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

自分だけ免れるだなんて思うなよ

いつもいつも思っていた会社用携帯所持問題。

正直さ、誰だってそんなん持ちたくないわけですよ。

会社の携帯持ってるってだけで働いてる時間全てその電話に拘束されてるってことじゃない?電話鳴ったら否が応でも今やってる仕事ストップさせて対応しなきゃだし、持ってないよりは責任もかかってきますよ?

 

だから私は持ちたくない。正直言えば絶対に持ちたくない!

でも持たねばならぬ時があるわけで仕方なしに持っているんですが、、、

 

 

還暦をすぎ定年まで後わずかってところで入社してきたずるがしこさん。

この人がほんっとずるいというか図々しい。開いた口がふさがらなかった出来事。

 

引き継ぎの際いつもなぜか私の方に携帯を手渡してくる方により、仕方なしに私がいつも携帯所持していたのですが、よーく考えてみたらがしこさん、いっつも携帯持たなくていいポジション?になっていて??

 

ここの職場でがし子さんは一番歳上。でも入社は一番遅い。この業種での職歴も前職で20年以上あるらしいので職場変われどお茶の子さいさいなんじゃない?と思うのですがとにかく「きったねー」と思ってしまう事ばかりなんですな。

 

いろんな人がいるからね、仕方ないことしかないんだよって最近は諦め受けず流して生きておりますが、「は!?」ですよ、「は!??」

 

いつも責任かかってくる仕事から逃れようとするがし子さん。積もり積もって許せねーという心境になっている私。な・の・で、引き継ぎの際携帯を受け取ってから「がしこさん、帰る時間まで持っててもらえますか?いつも私ばかりが持っているので」と携帯を手渡すのですが絶対返事なんかしないがし子さん。でもそこは強引に渡します。数回を経てすっかりそれにも慣れました。それにしても他にも責任重大な仕事はいつも理由つけてスルーばかりしてくれるがし子さんなので「そんなら携帯くらい持てやぁー」という心境になるのも仕方ないとみつをさんだって言ってくれるに違いありません。

 

そんなやりとりを数回してきたのですが、私から受け取ってその携帯、どうやらすぐさま次に出勤してきた人に何も言わずに「はい」ってワタシのいない所で手渡していたようで?。要するに「逃げ」ってやつですね。手渡さなきゃいけない理由ってものは多分「所持するのがイヤだから」の一択しかないかと思ってしまいます(他にもあるかもですが、ワタシよりプロなんだから逆に牽引してほしいくらいだわ(20年以上の経験値いつもひけらかすくせにそのプライドどこにやったー?)

 

 

ワタシは持ちたくない。あんたも持ちたくない。でも持たなきゃならん。ならば痛み分けしましょー、問題とならないように半々で持ちましょーという平等という意識でいくしかねーなと思い、「はい、〇時まで持っててもらえますか?それからワタシ引き継ぐんで。そしたら平等ですよね?」とお渡ししまして(もちろん不本意らしきがしこさんは返事もしないのだが)後は知らぬふり。これまでごゆっくりと何事にも追われず悠々自適で好き勝手に過ごしてきた仕事時間、どうか責任とプレッシャーの海でお過ごしくださいませ☆これまでの「自分さえよけりゃよい」ではなく少しは相手の気持ちをも考えられるようになってくださいな♪と思いながら「携帯持たなくていいのってさいこー☆」なんて思いながら仕事していたのですが。

 

後から出勤してきた方が「トイレ行くんで」っていきなり携帯をワタシに渡してきたんだけど?」と。「へ?〇時まではがし子さんが持ってるようにお願いしましたが?」「トイレ行くときは誰かに渡さなきゃとか言われてないよね?」「はい、トイレ行くときはワタシは置いていってますよ?だから誰かに渡さなきゃいけない理由にはならないと思いますが?」と答えると「じゃぁ戻していいよね?」と。「はい、そうした方が平等だと思います」ということで電話はがしこサンのデスクにお戻り。

 

その後のがし子さんったら不機嫌極まりない態度にしか見受けられませんでしたが、だが知らん、そんなん全く関係ない!

おまえさんが今まで幸せにいれたのは誰かのこういう見えない作業があってからこそ成り立ってきた事実。とくとその気苦労、さぁぐぐっと味わいなさいな☆

 

これに於いて「もう携帯持ちたくない」という選択からは逃れられないと学んだ事と思われます。でももし学んでないなら学んでくれるまで毎回攻防を繰り広げようと思います。ふざけんなよ、いい歳こいての責任逃れが。若いやつがやるのが当たり前と思うなよ?あなたの方が後輩だ。少しは平等という視点で物事考えて見やがれ(いつもちんたらちんたら好き勝手な仕事して仕事残していくんじゃねーよ)ってこれから先も心ダークに染めて愚痴ぐち言いたかないんで。

 

そう、行動もせず愚痴や文句ばっか言っててもしょうがない。だから言っていい範囲のことはガンガン言っていかなきゃな。そしたら愚痴や文句も減っていくはずさ。

 

それにしても・・・・・、あんた一体何様気取り?と思ってしまう。

ここは職場だ。我を主張するではない。そんなんは不必要。