然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

息抜きガス抜き

節約しなきゃ生きてけないので節約を意識しています。けど昔のような節約はやめました。1円10円に眉引き攣らせるの、今の私には良くない。

 

最近はお菓子をよく食べてます。食べたくて仕方ない病。

だから運動するのです。でないとコワイことになっちゃいます。

 

こどもと一緒に食べるお菓子はおいしいです。「今日は何あるの?」って聞かれて「●○と●○だよー」とか言う会話も好き。ごはんの後、毎日ちょこっとだけお菓子食べる幸せは素敵すぎ。どんなにストレス溜まろうと「あー、おかげ様でわたし生きてます」って気持ちになれるもの。そうしてその感動のおかげでいろんな事を流してます(それでストレスをチャラにしようとしています=お菓子>ストレスの図式☆)

 

最近はモブ夫がただの夫になりつつあろうとしています。時間があればご飯を作ってくれるようになりました。買い物へ行き、好きな物を買い、好きなように調理する。食器洗いも率先してやってくれてます。こどもが翌日使う物の洗濯をも気にかけてるようで私が寝てしまった時などは彼がやってくれることも多くなりました(夜中に目が覚め洗濯しに行くとすでに干されてるという、ね)

 

なんで!?今までは知らぬふりばかりだったのにっ??て思うのですが、答えは単純。好き勝手にやっていいとなれば何も問題は起きない。お互いがお互いに対する文句は指示が減りました。そしたら夫がなんかいろんな事をするようになりましてね。

 

そんでさっき「ガス抜きって大事だよな。ずっと我慢ばっかなんて絶対無理だよね?」と夫が言ったので「そりゃ当たり前だわ。ガス抜くその為に普段は大体耐えるしかないと思ってるよ」と言うと「確かに-」とそんな会話を致しました。

 

 

アイスを1個食べ、コアラのマーチを一箱分食べ(それも上の人と半分こしたので味は2種類)、「あーあたし幸せ-」という今ココ←。

 

いえ、ね。1日そのものが素敵なもんではなかったのですが、それでもお菓子は私を癒やしてくれるんですね。夫なぞはアイスの代わりにルンルンしながらチョコパイ食べていましたわ。

 

その「るんるん」が大事なんだなーって思いました。しみじみと。

 

 

さ、明日もあさってもその次もその先もとりあえずがんばろーって思えるあたし素敵!(お菓子効果もさなあがら単に開き直り状態とも言えましょうか)