然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

日常は他人に見せるべからずですよ

こーこーせー男子はクールですね-。

 

先日のこと。

帰宅して玄関入って靴脱いでたら「かーさーん」と子が呼んでくれたので、「会いたかったよー〇〇-!!♥」と張り切って居間のドアを開けたらば、あれ?なんかいつもと違う雰囲気!?んん??と頭ん中支離滅裂中と同時「おじゃましています」の声。

 

あっ、自分の子じゃない子がいる!・・・・・

 

「やだー、ごめんねー。あたしったらはしゃいじゃってほんとごめんなさいねーいやほんとおはずかしい。ほんとごめんー!」と1人恥ずかしがってたらぼそっと「これ日常だから」とクールな一言@自分の子。

 

「いや、全然大丈夫」と自分の子の友達。

 

 

「こんな汚いところでほんと申し訳ない。ごめんねー、びっくりしたでしょう?すぐ片付けるからね」とそこらをいそいそとお片付け開始していたら「いえ、自分とこも凄いですから」とか言ってくれて(←絶対気を使ってくれている)、そこから「ウチはねー、とーさんが週末しか掃除しないからさー」と自分の子の爆弾発言に私が一番ビックリ。「え?そうなの??」と思いながら「やだー私だってやってるのよコレでも」と言ったら「え?やってるの!?」とびっくりされてしまった始末@自分の子に。

 

 

 

彼が帰った後、子に聞いてみた。「よくこんな状態の部屋にあげれたもんだねぇ?」と言うと「そーいうの気にしない人だから」と。「でも余りにもちょっとこれは、、、って感じじゃない?大丈夫なの?(後で「汚部屋の住人」とかってみんなに言われたりしない?)」と言うと「マジそういうくだらないような事言ったりする人じゃないから」ととても信頼してる様が感じ取れてかーちゃんとしては嬉しかったです。

 

悩み毎があるといつもジョキングしに出かけて行く自分の子@その彼と一緒に

 

その子の飾らないそういった様やクールだけど強くまっすぐで嘘のない優しさ、そんな素敵さのカケラが自分の子にも少し備わったような気がしてます。人の意見に安易に流されずドカっとドシっとしているようになったし信じるもんは自分が決めるみたいな強さもハッキリしてるしなにより迷いがなくなったような気がしてます。

 

 

それにしても、だ。こーこーせー男子に気を使ってもらってる時点でなんだか申し訳ないわねぇという気分でした。。「キモっ」とか言われるよりはダメージ少なくていいけれど、でも私確実にドリフで流れてたおばちゃんたちのガハハハ笑い、あーいうのに近づいたんだろなーって(なんでもアリって感じじゃない??)更におばちゃん度UPした自分について客観的に思ってしまいました。