然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

こたえ沢山

読んでる本が面白すぎて仕方ない。

私が持っているモヤモヤとしていた謎に対する答えが気持ちよいほどにスパーンと載っている。

 

脳天スコーンって、脳天ずきゅんってやられた感じ。

 

小さい頃両親や祖母に言われていた(私の気持ちなど無視した)気持ちのよくない言葉など全てそれらは彼女たちが抱えている問題であったのにそれを私のせいとしてすり替え押しつけ責任転嫁して解消してただけみたい。

 

なんだかなー。

育てられ方ってほんとダイジ!!

 

考え方が幼すぎて(自己中心的に考えるしか出来ない)価値観が狭すぎて、それだからそうして自分のこと肯定していたんだろうなって思うそういう大人。良くない部分たっぷり連鎖してきてしまっているようだ。

 

 

私には姉がいたときがある。もちろんそれは義理だけど、私の実家と人間と合わなくて結局追い詰められた末におイタしてしまったような感じだったんだろうなと今は思う。その時はシンジられなくて理解出来なくて「は!?」とばかり思っていたけれど、今ならよーく分かる。価値観が違い過ぎたのに私の実家人間はそこが理解出来なくてそれをねじ伏せようとしてたから。

 

 

時代ってのもあるだろうけど朱に交われば赤くなるとばかり思っていたのに彼女は全然そうならなくて、言っても言っても全く直らなくて、だから理解できなかった。こちら側の人間たちは「言われたら直すのが当たり前(直すまで言われ続けるからみんな反抗などせず言いなりになる。だって面倒くさいから)。でも彼女はそれをしなかった。それをそして実家側はどうししても許せなかった。認めることさえ出来なかった。だからそうなった。

 

 

記名なしで届いた物があり多分from私の義理の姉。

実母と兄は甦ってしまったようで感情の揺れ幅が急に勢い増したが傍観者の私からしたら「わざわざ悪いねぇ」とむしろ未だ気を使わせてしまっている事に恐縮すると同時切ない気持ちばかりがこみ上げた。

 

ちょいと面倒くさい関係にはなったけど、そんでも人間と人間として考えりゃ私の方からあちらに対しては痛みも恨みもなんにもない。あちらはどうだか知らんけど。

 

だから久々に連絡してお礼を述べた。応答してくれたのでとりあえずは元気なんだろうなと思いたい。

 

 

もし私がその立場だったなら?と(モブが消えた)夫とこどもたちと考えた。

私たちならスルーする。わざわざそういう事はしない。どんなに感謝していようともそこまでしてよい立場でないならば心で祈り願うだけ。でもわざわざそうしてくれたって事は気持ちがあるからと思うから、そこは素直にありがとうとするのが大人の対応ってやつだよな、ということになった。

 

なにげに平成の子の方が我慢出来るし他人の気持ち図れるし自己中でもない。それよりか昭和の男たち(一部女も)の方が我慢できないし他人に対する気持ちよりも自分の気持ちが強くて問題だ(私の実家限定とは思うけど)。そう思った出来事だった。