然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

名前について、自分の方か!、愛ってなんぞや

なんでブタゴリラキテレツ大百科)って言うんだ?とそういう話になったのです。

子曰く「名前がイヤだからブタゴリラて呼んでね☆」って言ったはずだよ?確か、と。

 

ふむ。と思いながらかなり心惹かれましたが運転中でしたので調べること出来ず。

そうしてるうちに違う話になり忘れる、という当たり前日常。

 

 

ニュースを見てぞっとしたのですぐさま「自転車乗ってる時はライトつけてねー。イヤホンまじやめてねー」と下の子に説明しながらお願い。「暗い時は流石にイヤホンヤバイだろう」と子が言ったので「だよねーだよねー」と心で思ったと同時、「んん?あたし暗い時イヤホンして走ってんじゃーーーん」と気付いて青ざめた。

人に言ってる場合じゃなかった。なんでも子供だからって大丈夫かな?問題ないかしら?って彼等になんでも言いがちだけどもしかしたら自分の方が危ないのかもしれん。自覚だけはきちんと持とうと思った。

 

 

話をしてなかった方の子に「ブタゴリラの由来って知ってる?」と聞いたら「わからん。てかブタゴリラって誰?」と言われたのでお話終了-。そして調べてみたら熊田薫さんでした。ちなみに父は熊八さんらしい。

 

男でも女でもいいようにとの親からの計らいで薫くんとなったらしいのですが、それ聞いて大いに唸る私。えぇ私めもですね、そんな感じの名前だからにして注文していた絵の具セットのバッグが男の子用の色でした、女の子は赤色だったのに。

 

だからといって「ブタゴリラと呼んで」とは言いませんでしたが(絶妙なネーミングセンスに完敗です)相当に落ち込みました。

 

男は黒、青。女は赤、ピンク。とかってどうなんだろね?

そういう枠組みのない時代を生きてきている我が家の上の子は小学生男子でもピンクとか平気でしたねぇ。あまり気になって聞いてみたら「え?、なんでダメなの?逆にイミフなんだけどー」と言われて「た、たくましい・・・」と唸ったもんでした。素敵すぎるよ!!固定観念ガッチガチに縛られてないってすんばらしい!自由ってすんばらしー!☆私もこの時代に生まれたかった!そう思ったよね、今も思っているけれど☆

 

 

横たわって記憶失っている再起不能状態(熟睡中)の父親を見て「ほら、お嫁さんの出番ですよ!フローリングの上で寝てるのはヤバイっしょ。ほら、お嫁さんなんだからちゃんと起こしてあげなってー」と珍しく言いやがりましたブタゴリラでピンクOKな方。「いや、どうせ起きないから私は見守ります!見守るというカード発動ッ!」と言ったら「見守るとか応援してるとかってのはただの逃げ、戦線離脱、ただのまやかしじゃん」と見破られたのでドキっとしてしまいました。

 

 

愛情があれば何やってもいいわけじゃぁないし、愛情がないから何もしなくてもいいわけじゃないし、相手の恐らくな意向に寄り添ってってのが一番いいんじゃないかな ?と思って今もそのまま状態で寝かせてるけどもう少しで2時間経過だな。今日の記録は2時間!ってことでそろそろ応答してみるか。