然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

ここ最近のこと

寝てばかりいる。「寝なくちゃ元気作られない!」。

そう思うお年頃だからこそ「寝るべし寝るべし・・・」と実は心の中で思っているのかも!??なんて思いながらグースカグースカ。

 

まぁとにかく寝てるんです。だからストレスもどんどん消えてって居心地はそんなに悪くありません。愚痴世界にいるよりはなにはともあれ快適だよ!

 

 

愚痴友との関係。このまま放置にしておくのもなーと先日連絡してみた。

特になんてことのないやりとりだったけどやっぱ染みついてんのね、習性。

あ、この流れ、もしやアナタまた愚痴り始めるんじゃない??って思ってシマッて少しイヤな気持ちになった。

 

もうなー、私より恵まれすぎてきたくせに文句言うなよなーという気持ちでいっぱいなんだおなかいっぱいなんだ。「あーたねぇ、あてくしがパンもお菓子も我慢してなんとかここまできましたざますけど!あーたったらこの15年、パンもお菓子もたっぷりエンジョイしまくってきたご身分でしたわよねぇ!?」とそんな気分なんざますのよ(アントワネットになぞらえてみた)

 

それなのに「もうパンもお菓子も好きに食べることさえできない~」って愚痴ぐち言ってくれますが、そもそも今までパンもお菓子も散々好き勝手食べまくれたんだからもう充分だろ!もう喰うな!喰わずに頑張れよ!って思いますのですよ。

 

永遠と続く愚痴聞きながらその人を応援している余裕なんてないのよ私。私が私を応援しなきゃならんのよ。前向きに前向きに生きていきたいのよあたし。

ということでわたし、やっぱりまだまだ会いたくない←愚痴られるとまじでキレそうだ←余裕ないって怖いな!!わたし、自分のことで精一杯すぎる。

 

 

怒りの導火線って人によって違うからそれ読み取るのって難しいね。

わたしの上司はとても無口。というかシゴト上の関係だから無口なのかもしれません?

 

普通に他の人と談笑してるの見るし、面白いことは言ってこないけどこちらが言ったことに対して笑ってくれたりはする。だからそんなに前ほど空気感とか考えたりはしなくなったけど・・・

 

先日のこと。時間に追われてのシゴトをしてたので人のことには目もくれず、というか見ているヒマもなくわたわたと作業していたのですが、なにやらいつもと違う流れを感じたので「ん??」と見てみましたらもしかして上司機嫌悪そうな感じ?

 

まぁねぇ~と思えることがあったのでこりゃ言われても仕方ない、、、と思っていたのですが数日後詳しい理由が判明。無口でたたずまいも静かな上の人、めちゃくちゃぶちぎれていたらしい、何件もよくないことが重なってのことだったようだけど。

 

でも一番びっくりしたのは他部署の方が絡んでいた件のこと。私が苦手とする(というか嫌いな(言い方とか態度とかとても生意気で大嫌いな)人間に対し負けることなくやり合ったらしい!?(その後のその相手の態度をみた限り多分勝ったと思われる)

 

あんな面倒な人私ならイヤすぎるやり合わない。労力もぎ取られるだけだからって思うけど。なんかすっげーーーーーーって感心してしまいました。ワタシにないモノもってるぜ・・・・そんけー。

 

忙しいからとシゴト進まず。かといって残業も出来ず(したらダメと言われてる)

たまりにたまっていく一方で心苦しいのですがどうすることもできない繁忙期(といっても別チームから手伝いにくる人は誰もいない)困ったもんだなー、そろそろ注意されるんじゃないかねぇ?との話をしていたらがし子さんが一言。「辞められたら困るから言わないんじゃないですかねぇ?」

 

うむ、確かに。とは思うけど、言われなきゃ言われないで「ま、いっか」ってなるコトもあるから難しいところだなぁーと思いながら、もしワタシがその立場なら発狂してるわなーなんても思いながら。

 

 

明らかにクソ忙しい日に珍しく休みが入っていて。もちろんワタシとしてはめちゃんこ嬉しい事。クソ忙しい日に休ませてもらえるだなんて我感激☆

「簿のさんその日お休みですよねー。なんで忙しくて大変な日ってわかってるのに休みにするんですかねぇ?」と言われたが、だから休みにしたんじゃない?と思う。結局いれば頼るからあえて外したんじゃないのかなぁ?いなくても大丈夫なようにシフト作っていかないと偏っていくばかりじゃん。人はいたほうがいいだろうけどそれでも休みにしてるってことはそういうことなのかなぁーって。

 

いようがいまいがどうあれどもさ、淡々と働くしかありません、社畜です。そう思ってがんばるしかねー。