然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

VS葛藤

送る、迎えに行く。送る、迎えに行く。

こんな面倒くさいことやってられっか!!って本気で思ってる。

 

その時間があれば私の自由度はもっと上がるのに(好きなことする時間に充てれるのに)。そう思ってる。

 

「もう絶対間に合わん。送ってくんない?無理なら遅刻していくわ」と言われると「はぁ?自分でちゃんとやらんからそうなるんでしょ!人に迷惑かけんなよ。ちゃんと間に合わせろや」って思うから言う。

「だって仕方ないでしょ。間に合わんものは間に合わん」とか開き直られるとマジ怒髪天。「間に合うようにやるのが筋でしょ!」

 

だってスマホ眺めてフリーズしてる姿ばっかだよ準備よりスマホだよ。そんなの自分のせいなのに「車で送って-」ってどういうこっちゃふざけんな。お前の落ち度をなぜ私が回収して回復させてやらにゃいかんのだ!?葛藤ばかりです。

 

 

なんでこんなに葛藤ばかりなのかと考えたら、私は送ってもらったことなどないからなんだよね。学校行くのに母親に車で送ってもらわないのが当たり前でしょ!!って思ってる。

 

雨の朝も風の強い朝も大雪の朝もいつも私は必死で走ってました。汗ぶん流しながら「間に合わん!やばいやばい」って本気で走ってた。だって誰も助けてなんかくれないもん。それに遅刻したら遅刻したで学校や親から説教喰らうのも時間の無駄だと思ってたからものすごく必死だったよねぇ(何しても「お前が悪い」と罪悪感すでに植え付けられてるから更に必死になるしかなかった)

 

それにしても昔の人って人を突き放すの得意だなぁ(実家だけ?)。実家でも親たちが「あんま調子のらせるとコイツはつけあがるから」とか目の前でも平気で言ってて「失礼な上にデリカシーない人達だよなぁ-」ってずっと思ってた。

 

そうやってね、親の支配下の元突き放されて育った私だから、子が自分で解決すりゃいいことならばこそひとりで勝手にやっておくれ、、、って突き放したい気持ちでいっぱいなんだよね。けど親が手伝ってはくれなかったから自力でやるしかなかった子ども側の大変さも痛みも知りすぎている。それで最後は車出して送ったり迎えたり、困っていたら助けたり手伝ったりしちゃうんだよね・・・・・

 

 

自分が親にしてもらえなかった事を子どもにしてあげてみる。すると子供時代の自分(私)はしてもらえなかったのに、子供時代の私はあんなに大変だったのに、、、、と自分の子を羨ましく思ってしまうと同時、自分は本当に可哀相だったという気持ちに苛まれてどうしようもなく悲しい気持ちになってしまう。子がいるようになってからその葛藤とずっと闘っている、というかその葛藤がいつもわたしを支配する。困ったもんだ、ふう。

 

 

たまに自分は親に支配されて育ったから俺もお前らを支配してやるぜ!なんてタイプの人がいるけれど、反面教師どこいった??って思うねぇ。憎たらしい親がやってきたことと同じく連鎖しちゃってる人みると(知ると)「何やってんだか、、、」って冷めた目でみてしまう。その気持ちの発散方法絶対間違ってるよって思いながら。

 

 

家は楽しいと子たちが言う。私のこどもの頃みたいにうるさい事言う人はいないからだと思う。親がこどもに命令することもないんだからそりゃ居心地いいだろうって思う。昔の親は子の自由時間や遊びの中身までも支配しようとしていたもんなー(私の母親は)「あの子とは遊ぶな」とか「いい歳こいてまだそんな遊びをしてるのか」とかとにかく子を自分の思うがままに仕立て上げたかったようだ。自分の思い通りの人形にしようとしてたんだと思う。

 

 

偉くもないのに「親は偉い」だなんて私の親のようにわざわざ言って聞かせる必要もないし、私は大人でも親でも結局はこんなんだし、自分をわかってる人はみすみす自分を大きくみせようとなんてしないと思う。だって恥ずかしすぎるもん。客観的にひいて見た自分の姿恥ずかしすぎじゃない??それさえも分からんで平気でそんなんやってるってのは小さい世界でしか物事考えられず鎖国さながら生きてる人の特徴だと思う。

 

 

「●○してあげてる」という上から目線といった支配関係を作り勘違いして居心地よく生きてきた王様や王女さまたちは悲しい老後を迎えてるんだと思う。教育が足りないというよりか経験値があまりにも足りなすぎるんだと思う。いろんな経験ってのがないから考えるという行為に達しないんだと思う。

 

我慢ばかりさせられて育ってきた私だからこそ、子に我慢ばかりはさせたくない。

でも我慢ばかりさせずにいると子供時代の私が余りにも不憫でならんのです、ぐすんと泣きたくなってくるこの葛藤。損しかしない世代だなぁ~と思うことで気持ちを処理してるつもりだけれど、子が自力でなんとか出来るであろう事柄まで手伝えば手伝うほどにやるせない気持ちでいっぱい。

 

 

解決法、それは現実逃避!こういった思考に辿り着いてしまった日は気分転換がてらお茶しに行って忘れるしかない。