然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

自分以外のことでどーにもならんことは無いことにする

なんだかんだと時間が過ぎるの早いねぇ。まだまだ仕事上では新人気分でいるけれど実際はもうそんなこたぁーない。

 

若い頃は1年働くんのが長くって長くって1年も働いたら「あたしすっげー!!」ってなっていたけれど、最近は1年が早すぎてそんなこと思わなくなった。「あれ?もう1年過ぎちゃった!?」とばかり思ってる。時間軸の違いってこわいねぇ。見れば見るほど私の手が萎れていく一方な件も含め、時間こわい~~~!!て思う。

 

 

最近ブログ書こうにも燃料がなくて。パソコンの前で考えてしまうようになった。

愚痴や不満といった怒りは燃料だったりするけれど、最近はそれなりに穏やかに暮らせているので以前に比べるとあんま燃料ないんだよね。

 

なんでだろ?って考えてみたら、望んでもどうにもならんことは望むだけ時間の無駄ってこと、学ばせてもらったからだと思った。

 

 

やるべき仕事はやらないで自分の好きな仕事だけ選り好みして作業してる人っていません?

以前の上司は「人は変わらないから自分が変わるしかない」ってそこで終わってたから私は全くもって不完全燃焼。なーんも現実は変わらなく、オカシイ人はオカシイままに人権そのまま与えといてそんでもってコチラだけが我慢しなきゃいかんてあり得なくない!?って思ってて。

 

今の上司は「アウトオブ眼中で」派。「いてもいないと思って仕事して」と。

はじめは「は!??」って思って、「言うこと聞かないなら聞くまで言えばいいのに」とこれまで同様思ってたんだけど、それって私の親が子の私に対してとことんやりやがってくれた手法だから私、「人は変えること絶対出来る」って思っていたんだよね。ずっと言い続ければ絶対言うことを聞く。聞かないはずはない!!って疑いもせず。

 

イヤでも言いなりになる道しか知らない私=その考え方は世間の一般常識なんだと思ってた。それくらい親の自分本位な偏った自分らに都合のよい考え方と圧力が凄かったんだよねー。けどさ、外の世界は全然そうじゃない。私の親が私に教えたことは服従関係だから成り立ってたことで、一方的な視点のみからの答えでしか考えること出来なかったからなわけで。どんなに正しいことを言えどもどんな正義であろうとも他人は自分の言うことを聞くとは限らないってことをようやく理解出来て、以前の上司曰くの「人は変わらないから自分が変わるしかない」ってのがようやく分かったという仕組み。

 

 

結局ね、どちらの上司も同じこと考えて言ってる(た)んだと思う。でも私の脳と思考が足りなかったからねぇ。考え方が「こうあるべき!!理論」しかなかったから何言われても無理だったもんなー。

 

昭和って「こうあるべき!(望みたっぷりにルールで縛る)理論」炸裂じゃない??だから言い続ければ他人だって絶対変わるっていう定義なんだよね、そういう教育を強く受けた人はやはり・・・だよね?

 

 

まぁさ、そこの部分が分かったからようやく人に期待しなくなった。期待しても望んでも無理なもんは無理、永遠に時間の無駄ってこときちんと学んだから。

 

そんなわけで今の職場もどーだかねぇ-?という関係性の人はいるけれど、そんでもそんなに居心地は悪くない。子が「そんなブラックなとこやめて、もっと仕事内容に適したお金くれるところに行けば?」なんて言うけれど「うーーーん」って考えてしまう。

 

 

実家との関係性もそうだけど、対オカシイ人間の処世術もここで学べたから学べることなかなかあるわねぇって思っているもので。

 

居心地が悪くないうちはここにいようと思ってる。もう限界!!ってとこに近づいたらどこかにジプシー時期だなぁ。年末だからかそんなことをふと考えてしまってた今日。