然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

同じ事感じてる人の話を聞き、怒り少々鎮火する

数ヶ月前この仕事先に入ってきた人が時間ともに少しづつ心情を吐露するようになりました。それらを聞いて「きちんと物事を見て分析することが出来る人なんだな」とか「自分さえよければいい人でないことは確かだなぁ」など、どちらと言わずしても当たり前に救世主であることに間違いありません。こちら側だわ・・・いえい。

 

仕事に対しての考え方も人間としての考え方もどうやら私側に近いような気がしてます。言ってることが似ているような?。

 

 

恐らく多分、自分というものをきちんと持っている方なのでしょう。はっきりしています、私なんかよりものすごく。それを若さというのかもしれんけど、そういった勢いなんてのはものすごく大事なもんだったりしますねぇ。

 

雑用が出来ない&雑用をしようともしない知らぬふりお得意のいい歳した大人たちがあちらこちらに常駐してますが、この方にはそういうズルさを感じません。人の傷みが分かる人なんだろうなと言うことだけでもう充分ありがたいってもんです。

 

 

「全く仕事しないで遊んでばかりなんですよね、あの人達。そんなヒマがあるならば忙しい人を手伝うとかすればいいのにって思うんですが」と言われてて、全くその通りだよとすぐさま頷きたくなりました。年とると図々しくなる人多いもんねぇ。生きてきた年数の分だけ自分は凄いって間違った変換しがちな人なにげに多いからなぁ(そーいう人に限って中身は薄っぺらであることが多い(簿の調べ)

 

 

目の前にいたとしてもそこには存在していない前提、脳内にてブラックホールにぶっ飛ばしてやってるし&アウトオブ眼中して助けも協力もせず仕事していくのはもう当たり前だから慣れっことも言えるその人たちとの魔の時間、ただそれだけならまだいいのですが(ようやく修行の成果が出てきました=腹立てないでアウトオブ眼中技をコントロールできるようになってきています)

 

そこにある感情っていうもんが一番厄介なものでして。そこに入り込んでしまえば入り込んでしまうほどめちゃくちゃクレッシェンドで頭にくるのよね。こちらがあくせく走り回って仕事してるというのにそちら様ときたら、けだるい口調にけだるそうなその行動、お前は営業時間外の場末のバーのママさんかっ!もしくは介護受けてるただの老人か!と突っこみたくなるような行動歴。腹立てたら負けだわ、、、と思いながらも節制きかず、これまでは腹を立てていました、

 

が!この方が同じようなこと感じてるようで同じようなこと言ってるのをきくとなぜか不思議と怒りが鎮火します。理解者がようやくおいでなすったわ、共感者が現われたわ、そう思えるからかもしれません。

 

 

したくないならしなきゃいいよ。いつものようにとっとと帰りゃぁいいよ。でも私はしらないよ。それは私の仕事の範疇ではないもん。いい歳した大人なんだからせめて責任くらいは持って仕事しなよねぇ。あなたたちの尻ぬぐいなど私はしませんからどうぞどうぞご勝手に。そんなに仕事したくないならなーんもしなくっていいよ。その代わり何もしていないってこと、きちんと上司に分かってもらおうね☆

 

 

なんかそういう気持ちにまでなってくるとストレスも溜まらなくなってくる。そして「そんなんだったら、もうぜってーーー仕事すんな。仕事回さないからな!」そんな気持ちにまでもなってくる不思議。

 

 

大変であっても「大変だね。すごいがんばってるね」と認めてくれる人がいればそれだけで嬉しいことですが、更に共感と理解をもらえるならばもうこれって最強ってやつじゃない??

 

人は人、自分は自分。別世界の人種については宇宙に任せよう。知らんがな。