然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

自己評価お高い系

先日、滅多に一緒にはならない時間帯の仕事の人と珍しくばったり。

はじめは世間話なんかしてたのですが、結局最後はお互いの現状報告となり・・・

 

 

「え?そっちでも?」

「もしかしてその時間帯でもやっぱダメなの?」

「うん、無理無理。全然だよ」

「あー同じかぁー、、、、、」

 

 

「じゃぁめちゃくちゃ困ってるでしょ!?」

「うん、めちゃくちゃに困ってる」

「そうだよねー、こっちもめちゃくちゃ困りすぎてるよ、、、」

 

ある方の動向についての話。そう、自己評価が高すぎるあのお方、÷子さん。

 

 

「わたし正直イヤなんだよねあの人と一緒になるの。だから出来れば一緒になりたくないんだけど」

「わかるわかる!わたしもマジに嫌だもん。嫌すぎて嫌すぎてあの人と一緒ってただそれだけで精神攻撃もろとも受けちゃってる、そんな感じだもん」

「あーそれ分かるぅ-。ただでさえ大変なのにため息とまらないよねー」

 

 

というわけで困っているのは私だけではないことがこれで判明、確定。その上同じような気持ちでいるみたいよねどうやら。あのお方と一緒ってだけで憂鬱が止まらないらしい、私もだけど。

 

どうやら感じていることは同じようなもんらしいので、そういうことなんですね、うん。

 

 

さてわたしたちの上司がいいます「÷子さんは自己評価が高すぎるから」という件につきとても気になったので「自己評価が高すぎる 心理」で検索したところ、「頭の悪い人ほど自己評価が高いのはなぜか」という興味深いところに辿り着いたのでさっそく学んでみました。ちなみにですが÷子さんが頭が悪いと言っているわけではありません。何も含みはございませんが、でもなるほどな内容でした。

 

そもそも自己評価が異様に高い人ってのは客観的に自分を見ることがもともと出来ないらしい。自己評価が異様に高いくらいなんだから自分には何の落ち度もないと信じ切っている&思い込んでいる。だから自分には何の問題も無いらしい。ってことはお前はジャイアンか。

 

 

自分が劣ってるなどとは感じたくもないので自分で自分を洗脳してあげるようなもんらしい。「(大丈夫)私はちゃんとやっている」「(大丈夫)私はちゃんとできている」「(大丈夫)私には何の問題もない」とそうやって自分で自分を守ってあげているらしい。誰も言ってくれないから自分で言う(思い込もう)とするのかもだなぁ。出来ていても出来て無くても「大丈夫、私はちゃんとやっている」が自分の中での合い言葉なんだろねぇ。

 

ということは「本当は自分がちゃんと出来てないってこと実は分かっている」んだよ。

けれどそんなの認めたくないから認めようとしないだけ、ただそれだけのことなんだろな。

 

 

誰かに何かを言われるってことは自分に対する攻撃とみなすのもご自分の器の小ささを分かりやすく吐露してしまっているようで滑稽通り越して可哀相だなぁ(自業自得だから同情なんてはしないけど)そう思ってしまった。

 

ちゃんと仕事できているかどうかという部分にきちんと向き合ってフォーカスして見るわけではなしに「私はちゃんとやっている=だからなんの問題もない」でまとめちゃうから反省もしないし(出来ないし)成長もしない(出来ない)永遠に現状維持確定。

 

プライド高いたか~い、自己評価高いたか~い、恐らくこれは職場のみだけでないだろうから、とすると周りからは疎ましがられて嫌われてる事多いんだろなと思われる。自分のことしか考えられない脳だから人に自分がどれだけ迷惑かけてるかさえ勘づくことも皆無だし。

 

 

けど何が一番怖いかっていうとさぁ、明らかに無視されてるような状態なのにそれを気にする素振りも見せずに普通にしているんだよね、それも「私は嫌われていませんよ」アピールをちょいちょいぶっ込んでくるんだよ、だから怖くて怖くって・・・・・

 

ってことは多分これだってちゃんと気付いているんだと思われる、自分は好かれていないってこと。でも認めたくないから認めようとしないだけ。他の人が話しかけても普通に上司は対応しているが÷子さんが話しかけると間があくし答え方も冷淡(私だけそう感じてるだけなの?)。そんな状態なのに「私は嫌われていない」と変換出来るのはヤバイ系怖い系の考え方としか思えないのだが、、、、、

 

 

いずれにせよ自己評価が異様に高すぎて周りとのギャップが埋まるはずないくらいな勘違い野郎さんだから全てオカシくても何も問題はないのかもしれない。だってオカシイ人なんだもん、オカシイことをするのが仕事よね。

 

 

そんなオカシイ人相手に普通の人と同じことをしてくれと願い望む方がオカシイと言われてしまうのかもしれない。そう考えると少しまともな気持ちにもなれる。

 

 

同じような気持ちでいる人がいてくれるだけ存在してくれているだけ、それだけで充分ありがたいし嬉しいもんだ。私が言わずしても私が思っていることを相手が言葉にしてくれるだけで「くぅぅぅ~~~~」とビールを飲み干す時ののどごし爽快!みたいな気持ちになれる。それだけで充分じゃん、充分嬉しいじゃないか。そこでとどめてなんとかやっていくしかない。ここにいる限りは仕方ないことだよね。