然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

なんでいつも頭ん中わちゃわちゃしているんだろう

やっぱ夜は寒い。この時間帯にもなると足先が冷えてきます。かといって靴下はこうとは思わんし暖房つけようとも思わん。THE我慢、それですはい。

 

やらなきゃいけない事が多くって、でもよーく考えて見たらそれは毎日言っていることで。ならばと紙に書き出してみた。頭の中に置いとくだけだから頭の中だけで忙しいのかもしんないし。

 

自分のやりたいこと興味を持っていること、買わなきゃいけない物、買いたいもの、した方がいいこと思うこと、やらなきゃいけないこと。明確に書いてこうやって視覚確認すると「ふむふむ」と思います。絶対メモ書きして自分に知らしめといた方がいい。頭ん中に置いとくだけだからさも大きな用事になっている気がするよ、ちっちゃいことなのに。漠然とだから大きく感じるんだろな。きちんと考えてきちんと整理しておけば合理的に動けるだろうから無駄もなくって多分一石二鳥。もしかしたら「簿のちゃんはあわてんぼうだからなぁ-」ともう子には言われなくなるかもしんないね!

 

 

性格というかそういう性分というか。毎回毎回家計簿を必死につけたいなぁって思ってる。けど時間に追われるとやらなくなる。やりたいことの方に優先して時間を使いたいからね。そういうのちょっと良くないなぁ~って自分でも分かってるけどまあそうなんだから仕方ない開き直ろう。

 

で、だ。「次の給料日からつけ始めるぞ-!」と張り切ってその日を待つ。でも余りにも張り切りすぎたせいでその当日という日にはすっかり疲れ果ててて腑抜けになっている、そんな私という人間。ようやくそこをクリアしてもだな、どうしてもすべき家事はするが、急ぎでない家事は後回し☆自分のやりたいこと優先しますよ人間だからそうこうしてると何日分も溜まってしまいまして、そんでまとめて計上。それが面倒くさくなり気付けば忘れてる。その繰り返しをずーーーーーーっと。

 

ゲームったらRPG大好きなんだけど進んでいってから「あー、あそこでこうしとけばよかった-・・・・・(涙)」って事多くって、そんで初めからやり直したりしてたんだよね。そこからして思ったのは「私って完璧主義人間の方なんだなぁーってこと。

 

だから続かないんだよね。もっともっともーーーーーっと力抜いて適当に、ながされるままにいかなきゃいけないなと。それが分かってからは「適当適当!完璧と100点は絶対ダメよ」と言いながらで生きているけれど、それでもそこそこ続かないから笑っておこう。

 

給料日からまたかなり時間が過ぎちゃって「もう家計簿つけたくないー。でもつけて把握しといた方いいんだよねぇ」という葛藤やりとりをずっとしています。時間はどんどん過ぎて行くけれど、適当でいいから家計簿つけようっと。1円まできっちり合わせたい性分、そこも継続を阻んでいる原因だよな-。

 

 

価値観が余りにもガッチガチだから生きづらいのか、、、というところに私の思考が今あって。価値観を変えていかんと厳しいなぁとそこまでも分かったのですが、それが大変なんだよね、そこが。

 

親がこどもに対しての望みが沢山ありすぎて躾や常識というもんを親の価値観で事細かくめちゃくちゃ押しつけてきてたから私の価値観の基準ってやつもどうやら細かいらしいねぇ。だからいつも愚痴ばっか言ってるんだなぁとここも納得。本人たちは今も全く気付いてないようだけどどちらも闇深い親で。特に母親なんて自分の闇の反動を子に平気でぶつけてきてたからねぇ(特に同性の私に集中)。そりゃ卑屈にもなるわ。

 

人が褒められてるのを聞くと私はイヤな気分になるんだよね。私も同じくそう思ってる人が褒められてるなら「うんうん」って素直に喜べるんだけど、そうじゃない人が褒められてるの聞くと反論するからね人を認めること出来にくいんだなぁ。褒められて育ってきてないからけなされるのが当たり前だから褒められなくても良い人が褒められてると非常にむかつくのです。

 

多分わたしはもっともっともーーーーーーーーーっと褒められたいンだと思う。褒められたいから褒めてくれる人の前では特にバカみたいに頑張ってしまうんだと思う。異性との関係でも褒めてくれる人肯定してくれる人はみんな大好き。だから認めてくれる人とはすぐに恋愛関係が始まってしまう。同性の場合は心解放ーってな感じでめちゃくちゃ仲良くなりたくなる。度合いこえていっちまうのよね(で、後で「やっぱ違かった」となり少しづつフェードアウトしていく事多し)

 

 

あと嫌すぎるのはさ、普段きちんと仕事してないくせに体制が新しくなると急に偉そうになって指示とかし始める人、そういうの大嫌いなんだけど。ここでもキーワードが「偉そう=上から目線」なんだよね。「そうじゃないくせに、そうしていい方の人じゃないくせに偉そうに上から目線しやがって!!」これが私の大半の憤怒理由。

 

偉くも凄くもないのに偉そうにしやがる上から目線の人が大大大嫌いなんです。だから職場なんかではめちゃくちゃ頭にくるんだよね。「は?ふざけんな!ろくに仕事しないでお小遣い稼ぎにきましたぁーレベルでしかないくせにその偉そうな態度は一体何様気分!?」と頭にくるのです。

 

世間での常識や人と人が生きてく上で最低限に必要な社会性ってやつも全く無視して好き勝手している奴らに対して超怒髪天よ私。「自分さえよければいい」ってやつも大嫌いで。「それって言い換えれば相手のことよりも自分がよければいい」ってことになると思うんだけど、こどもの頃からそうだったからね私の家。「こどもは我慢するのが当たり前。大人は偉いんだから」「女よりも男の方が偉い」ってのもあって、時代とは言うけどさ、そんでも根拠無き理由で我慢ばかりさせられてたから今の私はこうなっている→仕事やこども絡みの人間関係以外ではもう我慢なんかぜってーしないからな!

 

小さい頃から親の言う通りにしないと人格否定されてたし勉強したくもないのにスパルタで勉強させられて何度も何度も泣いたし、夏休みの作文や作品なども散々否定され文句言われてから何度も何度もやり直しをさせられて、したくもない結婚式だってお願いだからと強引にさせられて、でも他の従兄弟達ったら全然やっていないし!(世間体が大事だからと子の意見を無視してまで自分らの立場の為に押し通しやがった両親)子が産まれたら産まれたで「私の孫ですから」としゃしゃり出てこられて、、、、

 

事細かく否定ばかりされ矯正させられたから私の価値観基準ってのはめちゃくちゃ狭くて細かい完璧主義者思考なんだよねぇ。だから年がら年中誰かを何かを否定しては批判して、そんでそうやって自分の自己肯定感を保ってる。褒められることほとんどなく否定されけなされてばかりで育てられるとこうなるってことだよね。人を否定してばかり、人をけなしてばかり、人を物事を批判してばかり。

 

何かしようとする前に「どうせ〇〇だし」とか「どうせ〇〇されるんだから」などと行動しようとするこどもを張り切って応援するでなく足引っ張ってとどめておこうとしてた実母の思考のおかげで私は新しいことってのがとっても苦手なのです。

「失敗するとめちゃくちゃ怒られるから失敗したくない=だったら今まで通りが一番いい。仕方ないそこまでやりたかったわけでもないから諦めるか」そうお勉強してきたから新しいことってのがとても苦手なのです。

 

未だに電話応対とかも大嫌いで、って言うのも私がこどもの頃から実母が人の電話を聞いている人で、電話が終わったら「あーいう時は〇〇〇って言わなきゃだめでしょ!!」などと指導してくるからで。専業主婦の実母はずーっと子供を監視していたようなもんだったから辛かったねぇ。心の逃げ場がないんだもん。

それ考えると今はめちゃくちゃ幸せだなぁって思う。監視と指導がないからね。

 

ってないわけじゃないけれどこちらがシャットアウトしてるだけだけど。今日も帰宅したらモニターに映っていてイヤな気持ちになりました。まだまだ距離とっていかないとだめだ、、、

 

 

洗脳少しづつといていかんとマジ永遠に闇の住民になっちまいそうだわ。そう思って必死に情報を得て考えまくって対応しているここ何年か。

 

完璧じゃなくていいから、1円単位までお金合わせなくていいから、とにかく家計簿続けていこう。はじめからバッチリ上手くいかす必要はない。まずは習慣づけから。そこからそうやってやっていこう。新しいことをしていくことが価値観を変えていく方法らしいから丁度いい。

 

新しいこと沢山たくさんほしいなぁ。自信どんどんつけていきたいなぁ。