然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

あいさつって基本だと思っていたけれど

家でも学校でも、元気よく挨拶しないと怒られたものです。挨拶は基本と言われて育ってきました。

 

上下関係バリバリな運動部に籍をおいたことも関係しているのでしょう。

挨拶は基本、挨拶ってのはごく普通の当たり前行為。息を吸うのと同じような位置づけで行うべく自然行為だと思ってました。

 

でもね、どうやら違うみたい?

 

実習で来てる方、全く挨拶しないんですな。テンパっててそうなのかなぁ?って思って傍観してましたけどそういう感じでもない(ような気がしてます)。かといって生意気ーな感じにも見えない。

 

 

明らかに見たことない人来たら同じ部署内の人だよね!?挨拶しなきゃだよね!?なんて私は思う方なのですがどうやら違うみたいかな。こっち系の人ではないようです。

だって「おはようございます」「お先に失礼します」もない?「今日からお世話になります〇〇です。よろしくお願い致します」とかも私に対してはなかったしなぁ。

 

ってことでこちらから言ってはじめて挨拶がかえってくるという感じ。

そか、自分からは言わない主義なのか。言われたら言う主義なのか!?

 

 

まどーでもいいけど。挨拶なんてされなくても死なないし別に支障きたしもしないからどうでもいいっちゃいいんですけどね。けれど私めちゃくちゃ含む「挨拶は基本中の基本っしょ!」って思ってる人たちからしたらめちゃくちゃカルチャーショックこの上ないわけで脳が震えてるよ、違和感受け入れるまでの拒絶反応だよねこれ。

 

 

自分の子は大丈夫なんだろか!と不安にかられ確認してみました。

 

「あなたさー挨拶ちゃんとしている?挨拶出来ている?」

「そりゃ当たり前じゃん。挨拶は基本だよ」

「おはようございます。お疲れ様です(お疲れ様でした)お先に失礼します」はちゃんと出来ている?言えてる?」

「もちろんちゃんとやってる。だってそれ出来ないってどう考えても人としてヤバイっしょ」

「うーん。そう思うけど、、、でもそう出来ない人も実際いるからねぇ、、、」

 

 

理由あってそうなのでしょうからそこはそういうものだと思うことにしました。挨拶ナクテモどうでもいいー。スルーだよー。

 

けれどこの職場、挨拶だけはきっちりしてるからね、みんな。だから異様に浮いてみえちゃうんだろな。ってあたしにゃ関係ないわ、そこまではわしゃ知らんわ、でいいのですよ、はい。これは私の問題じゃなくてその人が抱えている問題ですものね。

 

 

挨拶ってタイミングなとこあるから、タイミング外しちゃったとか、言ったけど相手には聞こえてなかったみたいとかもあるだろうしねぇ。コミュ症すぎる人だと挨拶さえ難しいってこともあるだろうし。もしくは言いたくないから言わないだけかもしれんし。私のことが苦手だから言わないのかもしれないし←と分析してみました結果、もう一度自分に言う。どれであろうとも私には関係ない、どーでもいい。理由なんてどれでもいい。

 

 

違う部署の人が挨拶しないとかはすれ違いざまである話だけど同じ空間で同じ仕事する人が挨拶しないって始めてかもしれない、こういうこと。

 

 

けれどそういう人もいるのですね、はい!ときちんと脳に上書きさせること頑張ります!!でないと「あの人は挨拶もしないしねー」と言うハメになって疲れるはずなんで。

 

 

でもさぁ、定年間近くらいな年齢なのに挨拶さえしない(出来ない?)でどこでどうやって生きてきたのだろうか。それさえもまかり通るところがあったということなんだよね??不思議不思議、でも事実。

 

 

制服をきた女の子(学生バイトなのかな?)が「お疲れ様でーす」とわざわざこちらに身体を向け言いながら帰って行ったのをみてふと考えてしまった。「年齢は目安にはなるけれど中身なんて全く人それぞれで別物だわよねぇ・・・」

 

以前なら「挨拶もしないなんてシンジラレナーイ!!」とこちらが正しいんですよスタンスで強く言い切り思ったはずだけど、今は「そっか。そーゆー人なのねー。なんか理由あるんだろうし。ま、どーでもいいや」という考えで割り切れている=コッテコテがちがちの価値観変更、少し成功かもしれません。

 

人に対しては良い意味で興味を持つようにしたいねぇ。良くない理由で興味を持たぬようにしたいもの。ということを肝に銘じて過ごしていきたいなぁ。