然りとてさりとて

毎日を平々凡々に暮らしたい願望大なのに、いろんな事にわちゃわちゃ振り回され続けてる(振り回してる?)50近くの田舎女性たわごと日記。 VSびんぼー、毒持ち(こうあるべき!大好きな過干渉さん達)から逃亡中、VSストレス作らない、自分の為に自分らしく、VS何事にも果敢に挑戦頑張り中

かなしいけどそれは連鎖(多分)

毎日、他人様のブログを見るのが楽しみです。

おはよーって起きて、必死になってご飯とお弁当作って、ふうひと休み!って言ってはブログ覗かせてもらってる。

そのおかげでいろいろ考えさせられてます。みんないろんなことあるもんだわねぇ。

 

 

落ち込みやすい人、どこまでも前向きな人、私は悪くない!!とばかりに人の話なんて聞かないんだろなーって思わせる人、いろーんな人がいるなぁ。

 

その中で「はぁ、、、やっぱりっすかねぇ」と納得させられてしまったことがある。

書かれてる内容が私の生立ちや環境と同じような人って多いのね。そんで読み進めさせてもらううちにほぼ必ずとして現われてくる「毒親」バーナー。

 

あーあなたも毒受けまくったんですねぇ。ってことは私もやっぱ毒持ちの親の子ってことなんだなぁ・・・。それで思い出してしまい悲しくなったり怒ったり。けどもなんだかその書き手の方と身近になったような不思議なきもちあ少し嬉しかったり。

 

共感って一番のご馳走なんじゃないかしら?と思うのです。だって共感してくれる人がいるとものすごく嬉しいんだもん。そうじゃなくてツレない場合なんて時は「ふぅ~ん。あっそう」って突き放すように思うから。

 

 

最近感じた「あーーーーーー」ってこと。私の血縁、お堅い職業ばっか。小さい子であっても体育会系当たり前。精神論根性論当たり前。そんな育てられ方をした私や従兄弟が大人となりそれぞれに子を持って恐らくそれらによって出てきてしまった不都合。学校行かない子が数人いるみたいだわ。

 

私の従兄弟たちって大人が一方的にオカシイこと言っててもほぼみんな言いなりだったんだよね。反抗なんかしないのよ。反抗したらその後が面倒だってこと分かってるからだろうけど。そのようなイイ子ちゃんが多かった。だから反抗したりグチグチ言ってる私はちょいオカシい扱いされてた子だったんだけど。

 

 

私の上の子はまぁ本当に言うことを聞かない子で。怖いとか怯えるとかそういうのもない子でねぇ。実母なんか「叩いてでも何しててでも従わせなきゃ!親が舐められたら終わりだよ!?そうやってでもなきゃ4人も育ててこれないよ!?(兄弟の子もお世話してたので4人カウント)」なんて当たり前に言っていたから、そうなのかふむふむと思って実母の言う通りにしたら今でも子より深い怨みをかっている私がいる、さっきも怨み節でグチグチ言われたっす・・・・

 

 

もうさ、別な考え方で道を進めていったほうがいいって思うけど私は。だって昔の人達のやり方って今はもう全く通用しないのよ。もうまるっきり時代は違うんだよってこと分かってないもんね。

 

子の気持ちや意見なんてほぼ関係ない。親がどうしたいかばかりで成り立っていた昔の子育て(そうじゃないお家もあったではありましょうが)少なくとも体育会系の私の血縁ではそういうのだったんだよ。その中でも酷いのが私の実家、そんで私の母親の実家。でね、それってね、学校行かない子たちの親の実家なんだわよ、、

 

 

 

間違ったことは許されないような、正しいことだけが正義かのような、白か黒かのような、そんな中で時間過ごしていると麻痺してくるよ。もしかしたらそれで麻痺しちゃって今止まっているのかもしれんなーって思ってしまってる←祖母がそうだった

 

学校行かないなんていうと「大変大変!!」なんてなってるみたいだけど、別に学校行かないから死ぬわけでもないんだし、そんなのそんなにたいしたことじゃないわよねぇと思うのだが、プレッシャーになってくるのが周りの目ってやつ=世間体ってやつ、それがネックになってくる。

 

特に私の血縁がらみの場合、「人様に笑われないように」という言葉をよく使う親(祖母経由)だったので小さい頃からそういうすり込みをされている。みーんなそういう認識なんだよね。だから自由ってもん、あるようでそんなない。祖母個人の価値観が全ての基準となっている血縁がらみといっていいようなもんだから。

 

自分が育てられたように自分の子を育て接していると周囲との差が大きくなりすぎて親も子もそのせいで非常ーに辛い時間をたっぷりと過ごさねばならんことになる。

 

価値観ってもんが余りにも凝り固まりすぎているからさ、許せないこと、ダメなことなどはっきり答えが決まりすぎ。だから他人にもそれを要求しすぎるし望みすぎる←私もめちゃくちゃそういう人だった(からそうならないように今は頑張っているつもり)

 

そんなわけで余りにも面倒くさすぎる関係ばかりだったので何があっても何がおきてもスルーしまくってそんでほぼほぼ他人関係で私は今生きている。親戚との絡み、そういうのもういいよ。仲良しごっこは要らないよ。

 

 

でもまだまだお若い子が苦しい気持ちで時間過ごしてるのかと思うと辛い。だがはまりすぎるのは違うと思う。

 

休むことなく一生動き回らなきゃいけないわけじゃないんだから休んでる間は楽しいことやってみたいこと沢山やってみたらいいじゃんって思うけど。

 

毒親の毒は確実に子に引き継いでしまうもんだと思う。気付いてるならいいけれど気付いていないならそれは怖いなと思う。

 

なんかもうさ、どうでもいいじゃん。問題起きないくらい適当でいいじゃん。なんだかなー・・・・